§ アーク光線の照射方法 §

ドーム状にカーテンで仕切った専用ベットに4~5台の光線治療器で同時に、各照射ポイント(疾患部、足裏、膝、腰、腹部など)に光線を直接素肌に40分連続照射する方法です。

 

この方法は[光線療法][温熱療法]を同時に行ないます。また、付随作用で、ドーム内にはマイナスイオンが発生し、照射中、照射後は温泉に浸かった様な、とてもリラックスした気持ちになります。

「デトックス作用」

(光線の輻射熱による深部温熱)
光線の深部温熱作用により、汗腺からの汗に加えて皮脂腺からの汗がでます。この汗は脂肪内に溶け込んだ、体内の化学物質や重金属類を含むため、デトックス効果があります。
「光線の殺菌作用」

ドーム内と皮膚表面の雑菌は短時間で死滅しますので匂いのない、サラサラの爽やかな汗となります(シャワーの必要もありません)。
「基礎代謝の向上」

全身の代謝が向上し健康になりながら同時に痩せる作用があります (40分の照射で、約30kmのジョギングに相当する代謝量になります) 。

※写真は実際の照射方法と異なる場合があります
※写真は実際の照射方法と異なる場合があります

専用ベットに1~3台の光線治療器で同時に、各照射ポイント(疾患部、足裏など)に光線を約20~30分連続照射する方法です。

 

疾患部を含め腹部、胸部、腰部、肩、首、頭、膝、足裏、その他、全身どこでも照射できます。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

[照射部位例]

全身のさまざまな部分にとても気持ちよく照射できます

 

(画像に矢印をあてクリックし、開いたら画像右の>をクリックしてください)

※他 ・顔・目(目を閉じて)・耳・鼻・口内・肛門など

 

 

※禁忌
・全身性エリテマトーデス・色素性乾皮症・ポルフィン症、又は医師から「日光に浴びてはならない」と言われている方は光線療法を受けられません。

 

 

■動物にも有効です

殆どの動物が気持ちよさそうに光線に当たってます。

*動物は本能で、良いか悪いかを判断します。

 

》取り扱い動物病院(日本)はこちら

》動物臨床結果はこちら

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]