§ アメリカ体験談 § ~Testimonials~

アメリカで光線療法を体験された方々からのお便り、治験例。

■白内障、緑内障 [NEW]

LA在住RLさん(62)、Keiserで白内障(Cataract)&緑内障(Glaucoma)と診断され、検査モニターしながら場合によっては手術といわれていたが、光線治療をしている内に白内障が改善し、先日の検査では白内障は無いとの診断。現代医学では手術以外で回復することは無いといわれている緑内障も眼圧が改善されていて医者がビックリしていたとのこと。

 

リューマチ [Rheumatoid arthritis (RA)]

女性、40歳   Huntington Beach, CA 

症状: '03年より手や足先が痛み出し、専門医にリウマチ(RA, Rheumatoid Arthritis)と診断され、薬物治療を始める。以来薬を何度も変え治療するも、痛みの発症箇所がその後、手首、肘、肩にと増薬の副作用も随所に出始め、育ち盛りの子供3人の世話が難しくなり、何とかしなければと悩んでいた所、広告でアーク光線の事を知り'1010月より薬を止め光線療法を開始する。

当初は半信半疑だったが、照射回数が増えるにつれ、肩、肘、指、手首、膝、足裏と痛みが無くなっていき1年後の検査で、リューマチ数値が劇的に改善しほぼ正常に戻っていて、光線療法の成果を大変喜んでいる。その後も再発予防だけでなく、健康法としてアーク光線療法を続けている

 

肉離れ(筋繊維損傷) [Muscle strain (pulled muscle)] [NEW]

福島栄子さん  81歳  Inglewood, CA

3月の初め、体形を整えようと思って「フィットネスバイク」で40分位運動をしました。その翌日起きがけにお腹の左足付け根の上辺りに剥がれるような痛みが出始めました。

ファミリードクターやカイロプラクティスに行ったりしましたが、少しも痛みが取れません。

いろいろ試し、そうしているうちにライトハウスで 「アーク光線療法クリニック」 を見つけて、すぐに申し込みました。

3回、1日おきくらひに照射していただいて、2回、3回目とだんだんと痛みが軽くなり、1ヶ月経った5月には殆ど痛みを感じなくなりました。前には夜寝るとき痛みでどのように体を横たえれば良いのかと悩んでいましたが、今ではその必要は全く無くなりました。とても感謝いたして居ります。

光線をかけてる間はたいへん心地よく、スタッフの方達もとても親切で感じのいい方達なので、クリニックに行くと心が癒されます。

 

有難う光線!」 腰痛股関節痛肩痛鼓膜損傷

[Lower back pain] [Hip joint pain] [Shoulder pain] [Eardrum damage]

豊富公子さん(60代) Santamonica, California

私には30年以上の腰痛8年以上の股関節痛2年以上の左肩痛がありました。試しにアーク光線を3ヶ月あててみました。その後6ヶ月が経つがこれらの痛みから解放され、特に階段の上り下り、立ったり座ったりなどの日常生活に支障が無くなった事は、光線療法に感謝!感謝!であります。

この光線療法が私にとって極めつけとなったのは、2ヵ月半前に、自分の不注意により耳掻きで左耳の鼓膜に大穴を掘るという傷を付けたため、全く左耳が聞こえなくなりました。医者から1ヵ月後に手術を行うと言われ、藁を掴む思いでアーク光線クリニックに再度駆け込んだ。1ヵ月後の手術前診察で、良くなってるようなのでもう1ヶ月様子を見ましょう、とのこと。その間も光線を当て続けました。そして運命の日、治ってるので手術しなくても良い、とのこと。「有り難う光線!」と思わず心で叫んだ。

先生をはじめ、スタッフの皆さんの暖かい声援とお心遣いにも随分助けられました。本当にありがとうございました。

 

椎間板ヘルニア  [Spinal disc herniation]

S.K. さん (70代) Culver City, Callifornia

私が光線治療を始めたのが、2010129日でした。2年近く、左のヒップの中の焼けつくような痛みと、両足の裏が砂の上を歩いているような、硬い布団がついているような感じで長く歩くと痛くなり、足首から下はいつも痺れていて、触ると痛く靴を履く事とゾウリを履く事がとても辛く感じていました。MRIの結果はLumber Spine Radiculopathyという病名が出ました。

日本では椎間板ヘルニアと言うようです。

2回の光線治療に通い13回目の128日頃です、突然、一番辛かったピップの焼け付くような痛みが無くなったのです。それと共に両足の痺れの痛みも半分位になりました。寝返りするにも痛みなし、歩いても痛み無し、立っていても痛くないので毎日が嬉しくて、嬉しくて幸せです。痛みが無くなってから毎日、お腹、背中、足の運動に励んでいます。フィジカルセラピーに通って教えて頂いた運動を毎日30分続けています。光線療法とリハビリを共に続けることで良い方向に治って行くと思います。

2月末に舌の下側に口内炎が出来たので、光線治療の日に顔に光を当てている時、口を開けて舌に光が当たるようにしていました。それから2日目頃、痛みが無く知らないうちに消えていたのです。

体に痛みの無いということは、すべてを幸せにします。

 

『光線療法の素晴らしさ』 子宮癌[Uterine cancer]

California州、Gardena  在住   菅原美和

 私は27年前子宮ガンになり、医師より手術をしないと後5年の命ですと宣告されました。

その時少しながらも自然療法の本を読んだりして、自然療法の素晴らしさを知っていましたので手術をするのを躊躇していました。本当に自然療法で治るかどうか自分の身体で体験してみようと一大決心をしました。自然療法でやるだけのことをしてそれで駄目だったら手術しようと決めました。

 知り合いの治療師の方から光線療法を勧められました。

光線療法の本には 『手術はいつでもできるから、まず手術せずに光線照射で身体の傷つけずに治すべきである。外科医は手術すれば元の健康体になるように話すから皆これを信じて子宮摘出をするけれども、婦人が子宮を摘出すると50歳以内の者は第一に頭痛、肩こりがおこる。そして足腰が冷える。又とても疲れ易くなり、シャツ一枚洗濯しても肩が凝る。なぜこのように弱くなったかと驚くほど働けなくなる。即ち30歳、40歳の若さで60歳、70歳以上の体力となってしまうから、極力手術せずに治すことである。光線治療はいかなる疾患に対しても良く効果を発揮するが恐らく、婦人科疾患ぐらい小気味よく奏効するものはない』 と書かれていたのを読み、まずこれを信じてやってみようと心に決めました。

 光線治療器を日本から入手して11時間光線を身体に照射、1週間に1日だけ休むという治療法を実行しました。そしてその間食事や運動にも注意を払いました。そして3ヶ月過ぎた頃2ヶ所の産婦人科でチェックしてもらった結果、異常なしで完治しておりました。

今回この光線療法がTorrance にオープンされたのを知り、(あぁやっとアメリカに上陸したんだ)と感無量でした。コンピュータ化された最新の治療器を見たくて早速全身照射に行きました。

 光線治療器は私が持ってる27年前の手動式の光線治療器と違いコンピュータ化されており数倍の効果を持つ素晴らしいものに改良されておりました。一度に5台もの治療器を使って全身に照射するという贅沢な治療方法は、昔の私の治療方法とは比較にならない程効果抜群疑いなしの治療方法に、雲泥の差を感じました。

 私はこの光線療法によって命を救われたと思っています。私のこの体験からぜひとも一度、病気の人は勿論、そうでない人も身体の新陳代謝、免疫力そして自然治療力を高めるこの光線療法を健康維持のため、体のメンテナンスとしてを試されることを強くお勧めします。

 

■「顔面神経麻痺が完治!」  [Facial paralysis]

Terry Horikawaさん(50代) Arcadia, California

祖父母の代から私、子どもたち、四代に渡ってあらゆる病気を60年間に渡って治していました。駐在で行った中国、香港、そしてここアメリカでも光線治療器は我が家にとって手放せない健康の秘訣です。

6年前に顔面神経麻痺を患いました。これはストレスを感じているところにウイルス感染が重なっておこる病気なのですが、顔面の左半分が完全に麻痺してしまいました。顔の左半分の感覚がなく、寝ている時も左目が完全に閉じず、口も左側が閉じません。話をしても、口の半分が動かないのです。常にヨダレが垂れているような状況になってしまい、会社も休まざるをえなくなりました。医者に行きましたが、「ストレスを和らげなさい」と言われ、薬をもらいましたが改善がみられませんでした。いろいろな療法を試しましたが、改善が見られませんでした。そこで、家にある光線器を試しました、1日に3,4時間顔でけでなく、後頭部、背中をはじめ全身に当てて行きました。すると1ヵ月ほどで完治してしまいました。通常は治療に3ヶ月~6ヶ月かかるそうです。全身の抵抗力/免疫力が高まったおかげだと思います。

その他、火傷、胆石、妻の乳腺炎など、ありとあらゆる病気を光線で治してきました。

光線器は我が家の主治医です!


[お問合わせ・ご予約]  TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]