あざ [Mole]

椎間板ヘルニア 、顔のアザ/ 息子の体験が私のアザを消した [NEW]

猪俣一夫 53歳  福島県会津若松市表町

私の息子は現在、社会人として自分の職業に励んでいますが、この息子が大学せいの時に腰の痛みと足のしびれを訴え、福島市内のある病院で診察を受けたところ「椎間板ヘルニアなので手術をしないと良くなりません」といわれ、ショックを受けました。まだ若い息子に手術はさせたくないと思っている時、知人から光線療法を紹介され、神にもすがる思いで光線療法を受けることにしました。

初めて聞いた光線療法、初めて見る光線治療器。本当にこんなので治るのか、と疑問でなりませんでした。ところが、治療を始めて20日間位で完治してしまったのです。本人がまだ若かったせいかもしれませんが、1日朝と夕の2回、風呂に入った後、光線を照射したところ、1週間ぐらいで痛みは薄らぎましたが足のしびれは相変わらず。2週間目に入ると痛みはなくなり、そして3週間目にはしびれもなくなりました。後で分かったことですが、光線が生体の生理機能を正常に保ち、内なる自然治癒力を高める作用を発揮した。。。ということです。

息子については、光線療法を早期実践したお陰で早期完治が得られたと自負しているところであり、治った息子が得意顔で大学に戻って行った時の姿が脳裏に焼き付いています。現在は家族全員で活用しています。

さて息子の体験から私も健康の為、又、お腹の脂肪をとってヤセルことの一つの方法として使用、照射を開始した訳です。照射は基本的に足裏、お腹(ヘソ中心)、肝臓、腰と各1030分、カーボンはAA、AB、AD、BDで行っておりました。ここ1年位は、AD、BDが中心です。照射後、半年くらいで、飲酒後、ときたま鼻血が出ていたことがありましたが、それがなくなった。(当地方では男の鼻血は悪い、と昔から諺の様に言われております)その後、風邪をひきにくくなりました。風邪かなあ・・・と思われると足裏、腰に1時間以上照射すると、翌朝には回復します。光線照射により身体の疲れがなくなり、身体が軽くなった様な感じです。

今年に入って春先頃に約15年ほど共にした、顔面左目際にあった10円玉位の濃灰色の「アザ」が消えた!本当にしらないうちに消えた。。自分でも信じられませんでした。昨年あたりには、家内と相談して、東京のA病院に行ってレーザー光線で治療してこようか、と話をしていた処です。ある日突然、、「アザ」が消えたと云うことは、自分としては不思議であると同時に嬉しく思っておるところです。口で話をすることは簡単ですが、文章で表現するということは非常に難しいことです。皆様にはご理解いただけることと存じます。一口で云うと、肝臓への長期間の光線照射が、効を制したものと思っております。

 

■皮膚病が治る 

清水在子
数年前から背中(主に上部)にコーヒー色のあざのようなシミが出始めそこがお風呂に入ったりするとはっきり赤くなり、時にはかゆみもひどく、かくと周辺に広がるといった状態でした。
それでAB・BDで患部・腹・足の裏と当てていましたら、3ヶ月ほどでどんどん皮がむけだし、かゆみも無くなり、今では跡形も無く消えてしまいました。
皮膚科へは行かずにサナモア光線器で治って本当に良かったと思っています。
なおウィルス性かもしれないので、治った今も当てつづけています。
またクラッシックバレエを習っていますが、レッスン後に足の裏に当てるだけで疲れはかなり取れます。
腰痛の場合は運動で背筋を鍛え、それに光線を併用すると良くなります。
私も腰痛がかなり良くなりました。

 

■黒あざ

症例: 17歳 男性(高校生)

症状: 生まれてすぐから、顔の右側の頬に黒あざがありました。来所時のあざの大きさは、横1センチ、縦1.5センチでした。これまでの経験で照らしても、赤あざは割りに早く取れるのに、黒あざはなかなか取れにくいので治療は、大変根気を必要とする事を話、その上で治療を始めた。

療法経過: 最初は34回通ってもらい治療法を指導した。

患部は集光器を使用してBカーボンで10分、他にAカーボンを使い、腹5分、腰5分照射した。

ここで自宅治療に切り替え、その後、約2年になる。自宅では、患者には朝、晩2回照射した。

これまでに、使用カーボンをB、D、Cと替えたりしたが、患者は感心するほど熱心に治療を今日まで続けている。治療を開始してから1ヶ月程すると色は回りから少しづつ薄くなり、今では全く目立たなくなっている。(本人はもとより、ご両親の喜びはひとしおでした)

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]