その他の症状

[Other symptoms]

指先痛 (Fingertip pain) / 2日で治った指先痛 [NEW]

小池まどか 17歳 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ丘

私はバイオリンを習っています。平成3924日に東京で行われる「毎日学生音楽コンクール」を目の前にした21日、左手中指の先端が痛みだし、バイオリンが弾けなくなってしまいました。弦にふれると針で刺したような痛みが走るのです。実は4年前にも同じようなことが人差し指に起こって、その時は指先を切開、約1ヶ月バイオリンが弾けなかったことがありました。

今回も同じような状態でしたので、とてもコンクールには参加できないと思い、泣き出してしまったのです。それをみていた母が、母と祖父母が現在通っている光線療法の「サナモア治療院」の先生に電話をして相談したところ、大丈夫治るから、といわれ、母も治療器が家に1台あってもいいな、と思っていたらしく購入することにし、早速持ってきてもらいました。

21日の夜のことでした。その夜、先生の指導のもと1時間半、23日に東京へ出発する予定だったのを24日早朝出発に変更して22日、23日と何回も照射したところ、23日には全く痛くなくなっていました。そして無事24日のコンクールではじゅうぶんに納得のいく演奏ができました。本当にありがとうございました。

 

■味覚障害を克服 (Taste disorder)

石川県  本西かよ

少し前から食事の味が分かりにくくなり、とても淋しい思いをしていました。

老体となり、舌の感覚が衰えたのだから、仕方ないことと諦めて、高齢を恨めしくも思いました。

しかしながら、ふと約20年前に、夫が大腸癌を患った時の事を思い出しました。それは、末期の状態に陥り、食べ物を口にするのも嫌でしょうがなかった為、私は、それならと夢中で大きく口を開けてもらい、口の中、舌に光線を照射しました。すると、数回の治療で、みるみるうちに、食事の味が分かるようになり食欲を盛り返したのです。そのことを思い出したので、私も光線で治りそうと考え、早速、1日に1-2回に照射を開始したのです。するとどうでしょう。除々に食べ物の味が分かってきたのです。これは、しめたぞ!と思うと同時に、大変嬉しくなりました。何分にも老化のこと、とても全快までには至りませんが、今も毎日、光線のお世話になり、おいしい食事を頂いております。80歳を過ぎて、90歳ともなると、舌の感覚がこのよるに衰えるとは思いもしませんでした。当初、医院から頂いていたお薬もやめて、今では光線だけにお世話になっております。本当ありがとうございます

 

■口腔内から石が出た

大阪府 女性

歯槽膿漏のため歯科に通院しておりました。歯を抜くのでレントゲンを撮った時に舌の裏側の奥の方に堅い石の様な物があるから、専門医に診てもらうようにいわれましたが、食事に不自由なく、痛くもないので、その後6ヶ月位はそのままにしていました。 ふと気がつき触ってみたら大きくなり、堅い様に思いました。病院へ行くと手術されると思い、先生に相談しました所、BCカーボンで毎日2回位、20分程かけるように言われ2週間位かけましたら、突き破って尖った物が手に触りました。舌の裏側に当たり、喋るのも少し辛くなったので先を引っぱりましたが、根元が痛くピクともしません。恐々つまんでみたら尖った先が折れました。指で触るとサラサラと砂の様に砕けました。やはり石だなと思い、続けて二週間くらいかけましたが、この間にも専門医で切ってもらったら下の方で大きくなっている石も直ぐに取り出せてすっとするだろうと思いながら切られるのが嫌で、光線を続けておりました。朝から晩まで舌で触って気にしていました。そして一度も痛んだ事が無かったものが突然、夜中に痛みました。朝起きましたら、口の中がネバネバしていました。気持ち悪いなあと思いトイレに行き舌で触った所、ポロリと何か出てきました。手で受けて見てみた所、小指の爪位の大きさの石です。とうとう出ました。自分でも驚き、家中の人に見せたところすごく驚かれました。切られるのが嫌さに、一生懸命、光線をかけましたが、まさに勝手に石が出てくるとは思いませんでした。すぐ光線治療院の先生に御礼の電話をしました。石の出た傷口が膿まないようにとBカーボンで一週間また光線をかけました。ウソのような話ですが本当に嬉しく思い、光線治療器に感謝しました。

 

■わきが (Body odor)

症例: 28歳 女性

症状: 思春期頃から『わきが』が気になっていたのでその悩みを友達に打ち明けたら、とても良い治療院があるから行ってみたらと紹介されて来院した。

わきがは腋窩に最も多いアポクリン腺(汗腺の一種で毛髪と共にあり大汗腺ともいう)が数的に増し、且つ機能が亢進するためとされるが本態は不明である。しかし、皮膚に常在する細胞が臭気に関係することは確かでこの点からも光線療法の効果は大いに期待し得る。

療法経過: Aカーボンを使用、左右腋の下と腹、背、腰、膝の全身。毎日1回の治療を続けた所、15日程で周囲の人から臭いがなくなったと言われ大変に喜んでいた。その後、5日間治療をしてからこれを機会にこれからは自宅で光線治療を続けることを約束して通院治療を打ち切った。

 

■日射病 (Sunstroke/Heatstroke)

症例: 7歳 男子

症状:  夏休みの宿題で昆虫捕りに帽子をかぶらず山に行き、帰ってきてからコンコンと寝ているので体に手をやると死人のように冷たくなっていたので驚いて来院された。

治療経過: ABカーボンで腹、膝、足首、腰、背、頭に各5分、足裏に30分照射したところ、顔にうっすらと赤みが出て、体もだんだん温かくなってきた。翌日にはすっかりよくなり、元気に遊んでいるとお礼の連絡をいただいた。

 

貧血症(虚弱体質) (Weak constitution)

症例: 12歳 男子

症状: 日ごろ、病弱な為、学校を休みがちで、直ぐ疲れてしまうというので困っていた時に、知り合いから光線療法のことを聞き相談に来られました。その際に「サナモア光線療法は病気の治療だけでなく、弱くて病気になりやすい人が、健康になりたくて使うことはよくあることですよ。だから、お子さんには1番適した方法だし、きっと効き目がありますよ。家でも出来るし、かけ方は教えてあげますから。」と話したら、余程悩んでいたのか、早速、サナモア光線器を購入し指示通り自宅療法を始めました。

療法経過: Aカーボンにて、腹・膝・足裏・腰・背に各5分、11回照射を続けたところ、血色がよくなり、疲れなくなり、学校も休まなくなった。体育授業では1,500mを完走し、翌日も休むことなく登校するようになり、大変家族に喜ばれた。

 

■近視・乱視 (Nearsighted, Astigmatic)

症例: 小学3年  男子

症状: 学校の検診で診断され眼科に通院していたが、良くならず、眼鏡をかけたくなくて、治療にこられた。

視力は右0.6 左0.8

療法経過: ADカーボンにて、瞼を閉じ両眼、後頭部、腹部、AAカーボンで足裏に照射。その後、光線器を購入して朝晩2回の治療を続けた結果、2ヶ月半で視力1.2になった。当初は半信半疑ではじめたが、今では家の宝物だと言っている。

 

■目に異物感、 自分の健康は光線頼みです! 

福岡県 宮川スミ子さん 83歳

約3年前の朝突然目がゴロゴロして、ちょうどゴミでも入っているような異物感を自覚した為、洗浄したり目薬をさしたりしましたが良くなりませんでした。夕方から目が痒みだしたので、その夜、光線をABカーボンで4時間くらいかけました。翌朝には痒みがなくなりましたが、テレビを見ると右目は画面が真っ白くなりよく見えませんでしたので、医者にはかからず、光線で治そうと思い、毎日、3時間くらいかけましたら、2日目から少しずつ見えるようになり、1週間で以前の視力に戻りました。その後も毎日 朝と晩の2回、光線をかけていたら、2週間たった頃には、以前よりよく見えるようになりました。その他は、足腰など、痛いところには光線をあてており、83歳の今でも、自転車にどんどん乗っています。自分の身体は光線でもっており、自分の健康維持には、光線が頼みと思っています。子供たちも光線はよく効くと言って重宝に使っております。ありがとうございます

 

■老衰、お葬式の準備までしたのが。。。(Senility) 

松元浩士 68歳 兵庫県神戸市東灘区深江北町

私の亡き母は94歳の時、老衰と診断され、40日ほども意識のない状態が続きました。医者からは時間の問題、と言われ、親族の者たちも葬式の用意をして集まっておりました。そこで私が、Aカーボンで母の足の裏に1時間半ほど照射したところ意識が戻り、3時間後にもう一度足の裏に1時間照射しましたら、こちらの問いに答えるようになりました。そしてスープや重湯を少ずつ口にするようになり、3日目にはおかゆが欲しいと言うほど食欲も出て、自分の好きなものを要求するまでになったのです。私は光線の素晴らしさに胸を打たれました。それから4年、母は長生きをしてくれました。亡くなったのは、98歳の時でした。


[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)320-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]