ケガ(外傷)

[Injuries]

[NEW] 脱臼・骨折、ケガ、胃潰瘍、歯痛、病気/

            たて続けのケガや病も照射で乗り越える

城戸芳正 64歳  福岡県福岡市西区野方

64歳の建設業。昭和39年に棟上作業中、二人でかついでいた木材をねじられて左肩を脱臼、治療が遅れたため後遺症が出て夜はうずいて眠られないような状態になりました。いろいろ治療もしましたが、いいのはその時だけで、食事の時に茶碗も持てず困っていましたところ、従姉妹からサナモアのことを聞き、早速、福岡の前田先生に治療していただきました。傷みも大分薄らいだので、光線なら治るかもしれないと思い、治療器を購入して自宅で一生懸命照射しました。23日でぐっすり眠れるようになり、1週間後には仕事ができるようになりました。ほとんどBCカーボンで治療しましたが、今では後遺症もなく元気で働いています。

昭和47年には2.5mほどの溝に転落、膝のサラを骨折しました。上手な医師として知られる整形外科医院に入院、手術をしましたが「もう正座はできませんよ」といわれました。2ヶ月半後、70度ぐらい曲がるようになって退院、122時間づつ光線照射のかたわら、マッサージとリハビリを続け、退院後は23回病院に行っただけですが「退院したら治りが早いね」と医師も驚いていました。1ヶ月目には骨をつないでいた金属もとってもらい、徐々に正座もできるようになり、後遺症も無く元気に働いており、これもサナモアのお陰と感謝しています。

昭和51年、釘打ち機を買って試し打ちをしたところ、誤って釘が飛び出し、手の平に打ち込んでしまいました。その場で釘を抜き、自宅でBCカーボンで30分程光線照射、腫れも引き痛みもなくなったので病院へは行かずに治ってしまいました。サナモアは便利でありがたい治療器です。

昭和53年に仕事中、脚立が倒れて一緒に転倒、動けなくなり病院に収容されましたが、肋骨が3本も骨折していました。医師からは入院するようにいわれたのですが、入院してしまうと光線治療ができませんので、入院はお断り。かつて膝骨折の時、退院後に正座ができるようになったことを知っているので、無理に入院させなかったようです。初めは寝返りもできぬほど痛かったのですが、カーボンを替えながら根気強く治療し、3日後には寝返りもできるようになり、1ヵ月後には仕事もできるようになりました。サナモアは強い味方です。

平成38月、保健所の成人病検診で肺にかなりの空洞があるので精密検査をするようにいわれました。結核菌はでていないものの入院して検査をするように勧められたのですが、薬を続けて飲むと頭はフラフラ、目はボーとしてきて車の運転も危険、入院したらいよいよ病人になってしまうと思い、AB、ADカーボンで12回から3回、1時間ずつ毎日照射、サナモアにすがってがんばり、治療した甲斐があって夏バテもせず働いております。

また、棟上の際に頭に掛け矢が落ちてきて5針縫う裂傷を負い、全治1ヶ月と診断されましたが、BC,ABカーボンで1230分ずつ照射、抜歯して10日ほどで良くなり医師は不思議そうでした。

歯科医院でも1度に2本抜歯、家に帰ってABカーボンで30分照射したら出血も痛みも止まってしまい、痛み止めの薬は飲んだことがありません。治療も翌日にはもういいでしょう、とのこと。

足と手の指を骨折した時は膝を手術してくれた先生に「ギプスは取り外しができるようにしてください。そうでないと光線治療ができませんので」とお願いしたところ、先生も「それじゃあ、前の要領で治療しなさい」と取り外し可能なギプスにしてくれました。先生もサナモアを信用されているのだと思いました。

私の妻、61歳。昭和37年と57年の2回、胃の激痛を訴え、病院で診察の結果、胃潰瘍と診断されました。検査して完全に治さないといけないといわれたのですが、胃カメラを飲むのもイヤ、手術もイヤとあって、薬を飲んで様子をみます、ということにして、ADカーボンを集光器で照射、一生懸命治療しました。薬は2日分しか飲みませんでしたが、再び病院で診察の結果、もう良くなっています、とのこと。

私たち夫婦は元来、胃腸が弱いうえに風邪をひきやすく、薬ばかり飲んでいたのですが、昭和46年にサナモア光線治療を始めてからは、ほとんど病院と薬はいらなくなりました。サナモアがあると何より安心。これからもずっと愛用させていただきます。ありがとうございます。

 

■魔法!光線で切った指がくっいた! 

私の母が先日、夕飯の支度の途中包丁で左の小指の先端を爪ごと切ってしまい、かろうじて数ミリの爪で繋がっていたものの、あわや切断状態でした。出血もひどく見ている側が震えるようでした。これは、すぐ病院!縫わなくちゃ!と誰しも考える中、母の頭の中には、知合いの体験で「目の上を切った時、光線をかけたら殆ど傷もわからないくらいになったよ!」というお話が頭に浮かんだらしく、病院より先に光線を指にあてに自宅から30分かかるサロンへ直行。指を光線器にあて約30分出血も止まり、痛みも消え、指も見事にくっつきました!!光線のすごさにビックリです。翌日大事をとって病院に行きましたが、縫わずに特種なテーピングでぴたっと貼られて終了~。
普通では考えられないでしょう?病院ではゴム手袋もだめ、水に濡らしてもだめ、勝手に包帯を取ってもだめ!!
と言われたそうですが、母は毎日こっそり包帯をはずし光線をかけています(笑)痛み止めや、化膿止めのお薬ももらったらしいですが一服も飲んでいません。本当に痛みがないそうです。
不思議・・・(=_=)だなぁ。

 

■頭部外傷

症例: 77歳 女性

症状: 夜間外出中、階段を下りている最中に足を滑らし、コンクリートの階段に頭を打ちつけ頭に大怪我をした。傷は6センチに及び、おびただしく出血した。光線器を愛用していた関係から、治療法を尋ねて夜中に電話してきた。

療法経過: とりあえず、傷口にABカーボンで照射し、完全に止血したことを確かめるとともに、今夜は特に頭痛や吐き気のような症状が出ないか注意し、少しでも変わったことがあれば、直ぐに連絡するように指示してから、明日必ず来るように話した。翌日、約束どおりに来院した。治療はBCカーボンを使用し、外傷部は集光機を使って30分照射、後頭部・腹・腰・足裏に全身照射した。その後の経過は極めて順調で、外傷も日増しに良くなり、15日くらいで傷口は完治した。しかし、頭をコンクリートで強打したことから、頭蓋骨への影響も無視きず、16日目よりはABカーボンで自宅で治療を続けることとした。その1ヶ月後に再来院されたが、この間、何らの異常もなかったことから全治と告げた。

 

■右眼外傷

症例: 27歳 男性

症状: 硬式テニスをしていたとき、相手のサーブが右眼に当たり、激痛に襲われる。すぐにBBカーボンで30分かけてから、眼科で診察を受けたところ、黒目にキズがあり失明の恐れありと言われたとの連絡を受けた。

療法経過: 光線の掛け方につき、まず眼部はBBカーボンで集光器を使い10分、次にさらに集光器で照射範囲を小さくし、右眼に30分、小脳に10分照射するように、なお、1日に2~3回照射することを勧め、腹部にもAAカーボンで1110分照射するように指示した。彼は結婚を控えていて心配したが、1ヶ月で全快し無事に挙式された。

 

■顔面の外傷を綺麗に治しました

神戸市  相良陽子

5月の連休を利用して、次女の家族と大阪を遊覧した際、道頓堀の近くで、転倒し右の顔面を強打してしまいました。出血がひどかった為、救急車で近くの病院まで搬送され、そこでは、5針縫合されました。私は一刻も早く神戸の自宅に戻り光線を使いたかったので、すぐに帰路につき、1時間後には自宅に到着しました。早速、顔面の縫合部に対して、AAカーボンで60分照射し、翌日からも日に23回も照射を行いました。初期の治療を担当してくださった医師からは、近くの病院で毎日消毒してもらうように指示されていたのですが連休のこともあり、8日の午後まで病院には行きませんでした。しかし、受傷から数日経過したその時には半抜糸を行い、その4日後には無事、全抜糸ができました。この間、光線を毎日のように続けましたが、痛みもなく、今では傷痕もほとんどわからないまでに良くなっています。今回の出来事でもまた光線の効果をまざまざと思い知られました、最近では、少し前から、ムチウチの様な症状が出ていますので、サナモアを毎日照射しています。

 

■サナモアさん、有難う  男性 戎 繁 

昭和637月にサナモアと仲良しになって10年、毎日欠かさず利用していますが、風邪を引かず、足の痛みも良くなり、本当に元気に過ごしています。家族も全員何かあるとサナモアを利用して感謝しています。

私の孫の女の子が自転車乗りの練習中に大けがをして、顔から血を流して泣いてきました。鼻の頭と額から血が吹き出ていました。私はABカーボンで15分ほど手当てし、3日ほど続けたら完全に良くなり、傷跡も残さずきれいになりました。手の傷にはサナモアをかけなかったため、2年過ぎた今も傷跡が残っています。孫は『おじいちゃんのお陰だ』『サナモアさんのお陰だ』と、顔に傷跡が残らなかった事を喜んでいます。

 

■驚きと感謝の日々  佐賀県鳥栖市 奥田

光線器のおかげで家族みんな元気に過ごせております。昨日も左手の指を車のドアに挟んでしまいツメの肉がえぐれてしまいましたが、すぐに光線をかけると痛みがじわじわと取れていき、ほとんど出血もせずに肉がくっいてしまいました。また、義母は腸が弱く、常に痛みを訴えておりましたが、光線を照射するようになり、それからは1度も医者に行かずにすんでいます。本当に光線はすばらしい治療器だと、皆驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

副作用がないので安心  柏市在住 武田

私は今まで何度も、この光線治療に救っていただき感謝しております。おかげさまで立派な家庭医がそばについていてくださる心強さを覚える毎日です。私の体験を報告させていただきます。
階段から落ちて背中を強く打ち、みるみるこぶし大に腫れ上がりました。すぐに光線にすがり照射をはじめました。時間も長く、回数も多く照射したところ、腫れはどんどん引いてきて、あまりの効き目に驚くばかりです。後遺症はありません。またあるときは、高熱により立ち上がれないほどの脱力感、強い腰痛でした。土曜の夜でのことで、医者にも困り、月曜には医者へと考えていました。そこで早速、光線で足腰をこんなに当ててもいいのというぐらい照射しました。月曜の朝にはすっかり病状は消えておりました。また、息子が両足首を骨折した時も、光線を毎日当てることで以外なほど早く治ったので(医師の見込み日数の半分)先生は随分早く治ったもんだ・・・と首をかしげていました。息子も光線のあまりの威力に驚いていました。そのほか何にでも効きまして、しかも薬と違って副作用がまったくなく、安心していつでも活躍してくれます。こんな幸せなことはございません。

 

生涯光線器を愛用していくつもり(骨粗鬆症、ケガ、歯痛、蓄膿症)

宮崎市 畑中富子

父の愛用していました光線器を私も購入して10数年、父の代から数えると30年以上になります。歯が痛むとき、ケガの時、釘を踏んで血が止まらない時、身体や神経が疲れた時、蓄膿で手術を勧められた時、全て光線のお陰で大事に至らず治してきました。最近、腰と背中を痛め、整形外科を受診したところ、骨粗鬆症と診断され、それから毎日、光線を照射し続けていますが、現在では痛みもほとんど消え、血色も良くなり大変ありがたく思っています。生涯、光線器を愛用していくつもりですので今後ともよろしくご指導くださいますようお願い致します。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]