不眠症・睡眠障害

[Insomnia / sleep disorder]

アーク光線と出会ってほんとうによかった![NEW] 

10年程前から、頭痛、下痢、吐き気、めまい、味覚障害、体温調節がうまくできない(すぐに熱がでる)不眠、だるさ、食欲がない、体重激減、冷え性、低血圧、肝機能低下、全身の関節が痛いなど一時、寝たきりにまでなりました。

心療内科や漢方薬、ハリなどいろいろ試してみましたが思うような効果があがらず、35歳を過ぎた頃から目のしたのシミが濃くなってますます顔色が悪くなりました。人と会うのも恥ずかしいと思い込み、ひきこもりがちでしたがある広報誌で光治療を知り、美顔と併せて受けることにしました。今までいろいろやってきたのだから、ダメでもともとという半ばあきらめの気持ちでいましたが

1回受けただけで長年悩んでいた膝痛がピタリと止まりました。

夜、眠れなくて睡眠薬を飲んでいましたがアーク光線を受けた直後(その日の夜)ぐっすり眠れるのを実感しました。眠りが深くなると次の日の朝のだるさがスッとなくなり、いつも憂鬱な1日のはじまりだったのが、さわやかな目覚めに一変しました。

そして、何より味気のない3度の食事が美味しく食べられるようになって感動です。冷え性も3回目ぐらいからやわらぎ素足で過ごせるようになってきました。とにかくこれからも、もっともっと元気になれるように光治療をずっと継続していきたいです。

半信半疑だったけれど、思い切って受けて見て今ではストレス解消のためにも何よりの私の味方です。

 

■薬をすっぱり止めた! 

森しも子 57歳   神奈川県川崎市宮前区菅生ケ丘

私は夫と6歳と2歳の子供に囲まれて暮らしていました。夫は勤め人でしたが私は理容師の免許を持っているので、自宅店舗で仕事をしており、子供が小さい上に理容の仕事と多忙の毎日でした。そんな日々が5,6年続くと疲労が重なり風邪気味になっては長引くようになりました。そのうちに、眠れない夜が続くようになり、しまいには食事も取れなくなってしまいました。川崎、横浜、東京と各大学病院にさんざん通院し、出された薬をずっと飲み続けていましたが、飲んだ夜は眠れても、翌日は午前中いっぱい頭が重苦しくて仕方がなく、とうとうある病院に入院。その病院でもやはり安定剤(睡眠薬)の薬漬けでした。子供の夏休みの都合で約40日で退院したのですが、お医者さんにもう少し入院を続けるように言われました。

次第に近所の人たちと顔を合わせるのもおっくうになり、精神的にも全く落ち着かず、そわそわするばかりになってしまいました。そんなある日、私の店のお客様が小杉駅近くにある光線治療院の優秀さについて話してくださり、だまされたと思って言ってみなさい、と言ってくれたのでした。半信半疑で通院を始めたものの、最初は何が何だか分からずに治療を受けるだけ。先生に「薬は一時的な効果はありますが、長く続けると必ず副作用が出てきます。ですから当院では薬品は絶対に使用しませんので、あなたも服用はやめて下さい」と言われた時は、大変せつなく思いながら帰宅いたしましたが、夜になってもどうしても眠れないので、薬を飲んでしまいました。翌日、先生に聞かれ、薬を飲んだことを話しましたら、厳重に注意を受け、以来、薬はスッパリと止めました。その後三日くらいはほとんど眠れなかったのですが、45日と治療を受けているうちに少しずつ眠れるようになりました。それからは薬を一切飲まずに眠れるようになり、仕事もすっきり快適にできるようになりました。

現在も健康増進のために、先生からお世話していただいた光線器で一日一回、必ず照射を受けており、感謝で一杯の毎日です。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)320-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]