中耳炎、急性中耳炎 (ちゅうじえん)

[Otitis, acute otitis]

■急性中耳炎  8ヶ月 橋田龍政

生後まだ8ヶ月の赤ちゃんが急性中耳炎になり、病院には毎週通っていたのですが、一向に良くならず病院の先生から『手術をしなければ治らない』と言われ、手術日も決めていました。そんな時アークメディカル伊豆長岡の小沢先生より以前に聞いた光線治療のことを思い出し、詳しく説明して頂きました。しかし遠方のため治療院に通うことができなかったので、思い切って子供のために光線器を一台購入して自宅で治療することにしました。その日より子供の耳に毎日照射したところ、日に日に良くなっていきました。病院の手術の日まで一週間ほどしか期間がありませんでしたが、手術の日までに少しでも良くなりできればまだ生後8ヶ月なので手術は避けたかったのです。見た目ではすっかり良くなったように思いましたが、念のため病院の手術予定日に主人と入院の支度をして病院に行ったところ、医師より『おかしいなぁ?もう治ってますよ』と言われそのまま帰ってきました。主人と2人で光線の効果に感激しました。私は現在美容院を経営しているのですが、自分の子供の体験と小沢先生のおすすめもあり、近日中にアークメディカル光線治療院を開業することを決心しました。これからは、このすばらしさを多くの方に伝えていこうと思っています。

 

光線の効果に驚いております  5歳 女児 川口  福岡県八女市

5歳の長女が夜中に40度近い熱を出し、痛い痛いと泣き出しました。翌朝、小児科へ連れて行きましたら中耳炎で多分手術が必要だろうと云われ、耳鼻科の紹介状を書いてもらいました。帰宅してからサナモアの事を思い出し、光線をかけてやりましたら、はじめのうちは痛いといって涙をポロポロ出していたのが、夕方には痛みもとれ、熱も下がってすっかり元気を取り戻しました。1週間後、先の小児科へ連れていきましたら、もう悪くなることはないだろうと云われ、光線の効果に驚いております。

 

光線の恩恵に感謝!  帯広市 柿沼秀子

長い間中耳炎で苦しみ、思い余って大学病院で手術を受けました。これで治療出来ると期待していたのですが術後の調子が悪く、形成術した鼓膜に穴があいて膿が出てくるようになり、頭が右半分どんよりして自分の頭でないような感じでした。抗生物質を呑んでもその時だけで、薬を止めると又繰り返しです。姉の紹介でワラをも掴む思いで光線をかけ始めました。始めのうちは液が大量に流れ出ましたが、除々に出なくなり形成した鼓膜は1回穴があくと駄目だといわれていたのですが、穴が少しずつ小さくなり、約4ヶ月かかって閉じてしまいました。現在は水泳もしても良いと言われています。なお、15年来の蕁麻疹でヒスタミンと縁が切れなかったものですが、自然に治ってしまい薬は一切飲まない主義になりました。風邪をひかなくなったことも含め光線の恩恵に感謝しています。

 

■中耳炎が快方に  島根県安来市 森脇

長女が大学病院の看護婦をしていますが、その友人から光線療法の効果を聞き、早速に光線器を購入してくれました。私は、風邪を引きますとすぐ中耳炎になり 1-2ヶ月は通院しておりました。でも光線器を使用しはじめて、日に日に快方に向かい、通院しないでもよくなりました。秋から冬への季節の代わり目を控えて再発予防のため、毎日持続して使用してまいりたいと思っております。


[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]