冷え性 (ひえしょう)

[Cold constitution / Cold sensitivity]

■冷え性、 母の気持ちを伝えます

米光澄子

母は若い頃より病弱でした。しかし二十数年前に光線治療と出会い、現在72歳になりましたが、大変元気に1人暮らしをしています。母は極端な冷え性で、暑くても汗をかかないし、夏でもセーターが必要なほどでした。その上、慢性の膀胱炎を患っていましたが、光線を毎日朝夕、1時間かける事で健康を取り戻し、性格も明るくなりました。母はいつも光線に感謝し、「ありがたい、ありがたい」と言っています。母は病院には年に1度検診に行くくらいですが、光線の上野先生には、電話でいつも相談にのってもらっています。代筆ですが、上野先生へのお礼に合わせて、母の気持ちを伝えたく筆を取りました。本当に有難うございます。ところで、先日は光線器の修理を有難うございました。すっかり新品のようになってまた長い間愛用できます。私の娘二人が、一人は潰瘍性大腸炎で、もう一人は無月経になって1年余り、光線と漢方薬で治療しております。どちらもストレスが原因のようですが、祈る気持ちで愛用しています。

 

■冷え性の治療でしもやけが治る

小池陽子 35

私は朝刊の配達を始めて、初めての冬、お腹が張っておりものも多いため婦人科で診察を受けたところ、『冷え』のためといわれました。そのため光線器を愛用したところ、お腹の張りは確かに治りましたが、なんと『しもやけ』も治ったのです。恥ずかしい話ですが、私はしもやけに10月の末頃から、翌年の4月~5月まで悩まされていたのです。その為、色々な方法を試したのですが、足全体がしもやけ状態(足の指全部と外側)の私は、根気が続く訳がありません。まさに『ひょうたんからこま』でした。お陰でしもやけが痒くて眠れない、ということがなく、とても感謝しています。また、気のせいか、ひどい冷え性が改良された気がします。また、低血圧でよくフラフラして、注射をして寝込んだ日があったのですが最近は疲れた時に光線を愛用するため、病院に行ったりと寝込むことがなくなりました。これも光線器のお陰と感謝しております。

 

■冷え性

症例: 43歳 女性

症状: 若い頃から夏の暑い盛りでも手足が冷え、医師からは冷え性と診断され投薬を受けたことがあるが、冷えの症状はそのまま続き、これまで悩み通してきた。この上、最近になって手足だけでなく身体全身の冷えがひどくなり寝ようとしても何時までも身体が温まらない為か、なかなか寝付けない。それに朝起きようとすると腰が痛く、坐骨神経痛もあり、知人に光線療法しかないと勧められた為、来所した。患者の話を聞きながら来所時の一般状態を観察したが見るからに弱々しい感じで顔色は青白く、患者の訴え通り手足だけでなく腰や腹も冷たく、さも病人のように見受けられた。

療法経過: カーボンはAカーボンとBカーボンを組み合わせて、同時に4台の治療器を用いて照射した。照射部位ならびに時間はまず臀部、顔、足首、腰に20分次に膝、腹15分、背、足裏に20分照射してから仰部位にして甲状腺部に左右から腰に10分、基本に、患者の訴えや一般状態を注意深く観察しながら、照射部位の追加、変更、照射時間の長短を決め、通院治療を継続した。治療を始めてから漸次に症状は軽減し、3ヶ月経過した頃には冷え性は顕著に改善し、腰痛、坐骨神経痛の痛みも消失したので、その後は冷え性が再燃するのを防ぐと共に健康保持を兼ねて自宅で光線療法を続けることにした。現在、患者は光線療法を愛用しながら見違えるほどに元気になったが、体質から改善できたと喜んでいる。

 

基礎代謝 冷え性が治り、体脂肪33%28%に!

22歳 女性

私は太っているのにもかかわらず、すごい冷え性でした。

でも光線を67回やった頃からほとんど冷え症が治りました。

そして少しづつやせてきて、体脂肪も33%もあったのに今では28%です。

20%になるまで頑張って続けたいで~す!

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]