大腸癌 (だいちょうがん)

[Colon cancer]

結腸癌/ 結腸癌が光線で! [NEW] 

荒木成之 大阪府

平成21年春頃から顔色も悪く元気がないということで、かかりつけの近医で受診。

血液検査の結果、大変な貧血状態で胃癌と告げられた。信じたくない思いで他の病院で更に様々の検査を受けたが結果は結腸癌が見つかり、出血しており破れる寸前ということで、即日入院し2週間に渡り輸血をして手術に至った。血液中にも癌細胞が多く点在しており、抗癌剤投与を行うという説明であった。しかし、副作用の不安もありとにかく一度退院したいと医師に懇願し退院した。

退院後、すぐさまアーク光線療法を全身に。週に23回の全身照射を続け、月に1回の外来受診、家では自然食中心の生活を徹底した。そして1年目の入院検査があり、医師からは検査結果を見ないと分からないがやはり抗癌剤を行うつもりだという。ところが結果は胃にあったポリープも腸もすっかりきれいで血液も問題ないと頭をかしげ、このまま様子をみるということで当日退院する。その後も週1回の全身照射と自然食の食事、1時間の散歩を継続。2年目の検査結果も良好。

一度はあきらめた命も今は72歳になり益々元気、今年は娘もアーク光線のお世話になり、安産で孫を出産、母子とも元気に過ごしている。本当にありがたい!

おてんとう様(光線)です。

療法士コメント:

始めは、本人の元気のなさに大丈夫か?、1年どうかな?という不安だらけのところから始め、次第にアーク光線を浴びるごとに回復していく様子を見て、徐々に「大丈夫」、という思いが6ヶ月くらいからあったが、1年目の結果には本当に驚かされました。

2年を過ぎても安心せずに、これまでの光線と共の生活を習慣に続けてください。

益々お元気に!お幸せに!心より祈っております。 療法士 荒木照代

 

■大腸癌   この素晴らしさを多くの人に広めたい  石川県 本西

最近は、『癌とともに生きる』とよく言われますが、癌とともに生きるのも楽なこととは思えません。私の主人も大腸癌を患いました。腹痛が続くため病院に行ったところ、大腸癌であることが分かりました。あまりのい痛みから、手術の予定日まで待つことができずに、日曜日に緊急手術を受けたのですが、医師からは、末期的な段階であり、余命はさほど長くないでしょうと宣告されました。けれど、私は神様に願掛けして、医師に許可をいただき、光線を毎日毎日、一生懸命に行ないまました。すると、主人は、徐々に元気を取り戻し、二ヵ月後には、なんと退院することができるまでに回復したのです。退院してからも、日課として毎日、光線を照射し続け、しばらくして、動けるくらいに回復いたしました。
現在は、既になくなりましたが、死因は癌ではありません。
きっと光線のおかげで、癌細胞が死滅したことと思っております。こんな素晴らしい治療法を、癌で苦しんでいる方たちに、是非、教えてあげてください。
抗癌剤などで苦しまずに済むことと思いますし、光線は後々、健康のためにきっとお役に立つことでしょう。私は、今も元気に生活しておりますが、これからも、周りの人に光線療法の素晴らしさを教えてあげたいと思っております。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]