尋常性乾癬

[Psoriasis vulgaris]

■尋常性乾癬  光線療法は娘の命の泉 

濱本俊夫  大分市

光線治療器を愛用しています。末娘が小3の時尋常性乾癬にかかり、漢方・薬草などの民間療法めぐりをして、光線療法にたどりついたのが4年前。今のところ乾癬がひどくなるのを抑える効果ではありますが、この娘が今春、東京の看護科へ進学しました。マンションに光線治療器を、テレビの横に置いて、いつも20分ほど胸、背中と当たっていて少しずつ白くなっているそうです。できればもう1台欲しいのですが、ちょっと高価なので1台で我慢しています。娘は将来、立派なナースになって保健婦、助産婦までと資格をとって、予防医学の手伝いをすると言っています。光線療法は娘の命の泉のような気がします。

 

■尋常性乾癬   今は人に肌を見せるのが楽しい! 

花渕敏子 50歳   仙台市

私の病気は17歳~50歳迄長年付き合った病です。最初は17歳の時皮膚に赤い斑点の様なものができ、病院へ行くと尋常性乾癬と云われ、初めて聞く病名のため、ピンとこず、痛くもカユくもないので、あまり気にせずに通院をしておりました。年々広がって、治るどころではなく、これはと思い東北大学病院に行くも、また尋常性乾癬と云われまた一生の付き合いになるよと説明され、目の前が真っ暗になりました。入院、湯治と繰り返すももダメ。1週間しか使えないという薬(ステロイド系)を使ってもその時だけで又復活してくるありさまです。

やはり一生の付き合いかなーとあきらめながら25年過ぎた頃、同級生よりサナモアの説明をされたが、全然聞く耳持たずで、治らないながらも、病院・湯治と過ごしておりました。平成411月末、弟がとても皮膚に良い所を見つけたので、私に行くようにとその治療院の回数券を私にくれました。その時もしかして、友人の所かなと思い電話してみたところ、7年前話をしに来てくれた、サナモアだったのです。素肌になると云う弟の話なので、友人に恥ずかしいからと云うと、単衣を持って来て治療する前後単衣で体をかくしていればと云われ、勇気をだして、125日よりサナモア治療院へ行くと、友人が居て、治療をするのであれば1週間に何日かとか1ヶ月に何日とかの気持ちで治療するのだったら、最初からしない方がいいよと…、ずい分、キツイ事を云うなと思いながら、でも私の事を思い、中途半端な気持ちで取り組むなと云う事だと思いました。「何日くらいで良くなる」と聞くと、何年かかったのと云われ、そうだ30年かかったのだと思いました。塗薬、のみ薬をやめ、サナモア治療だけに専念する事にしました。

最初の23日は、のぼせ状態になり、先生に聞くと汗が出ないからと云われ、私は何10年と汗が出ないのに本当に出るようになるのかしら思いながら4日目頃より汗が少々ですが出る様になると、のぼせもなくなりました。ただ汗をかくということを忘れた生活でしたので、照射のあとしばらく汗が止まらず気持ち悪かったのです。でも待合室で他の患者さんが汗が出て気持ちがいいと出て来るので、変なのは自分の方なんだねと友人と笑ってしまいました。日を増すごとに汗の出も良くなると、皮膚の方の斑点も良くなり、目でもハッキリわかる様になった4ヶ月位たった頃、体、首とカユミが出てきたので、ジンマシンかなと食事を考えてのですが思いあたらず、治療院に行くと、長年薬づけの体に血液がまわりはじめ悪い物が出て来た様だと、1週間位で治ると云われた。本当に1週間で治りました。いろいろ体験し、良さもわかったので、器械を購入し、自宅では、治療院で治療のしにくい所(ももの内側)を、全身は治療院でと併用してやった所、メキメキ良くなり、今現在は再発防止のため自宅では毎日2時間以上、週に一度は治療院と…頑張っています。

体の方は夏がとてもうれしかったです。と云うのも、半袖、スカ-ト(素足)になれたのです。何十年と夏でも長袖、ズボンと肌の出ない物ばかり着ていたのです。友人に今年の夏は、お金がかかるわとニコニコして云うと、肌が出せるようになって良かったね一緒に喜んでくれました。今思うと7年前友人の話を信用して、使っていたら…と悔しい思いです。今は膝が、腰が痛いと云っても、自宅で治療、また電話でどのカーボンを使ったらいいのか指導してもらい楽しみながら使ってます。歌を一寸やってるのでその仲間にも私の肌を見せるとビックリ(特に足)、今は人に肌を見せるのが楽しくて……一寸変でしょうかね。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]