手の痺れ(手根管症候群)

[Carpal tunnel syndrome]


手根幹症候群によるしびれが軽快に。 [NEW]

63歳 女性・主婦

症状: 元来、冷え性と軽い排尿障害を自覚していましたが、最近、右手第三指(中指)が少し折れ曲がり気味、しびれたような感覚がある為、病院を受診したところ、手根幹症候群と診断されました。医師からは、手術をすれば治ると説明を受けましたが、手術を拒否し友人に相談したところ、光線療法を勧められ来所しました。治療にあたり、患者の冷え性と疲れも確認できたので合わせて治療を行うことにしました。

療法経過: 治療はABカーボンを使用し、最初、側臥位で、顔面、腰部、大臀筋、膝に書く10分照射し、次に後頭部、腹部、足裏にかく10分照射しました。次に仰臥位として、左顔面、左腰部、左膝側面を同時に10分照射後、右顔面、左腰部、右膝側面に10分照射。さらに再度、左側臥位とし、右肩前面、右肘後面、右手関節を同時に15分照射してから、右肩後面、右肘前面、右手関節を同時に15分照射して終了しました。

初回の治療から、患者は気分が良いと喜んでいましたが、その後良好に経過し約7日で症状は軽快したため、治療器を購入し自宅での治療に励んでいます。


手根幹症候群によるしびれと痛みが消失

症例: 59歳 女性

症状: 5年前に手指の痺れと痛み、肘通を診とめ、近医を受診したところ、手根幹症候群と診断された。しばらく症状に変化がなかったが、約3年前から、痛みと痺れ緩和される代わりに、手技動作(字を書く、りんごの皮むき)が極めて不自由になった。

療法経過: 平成1912月から週に1回の治療を開始。最初、硬くなった上肢を中心に身体全体を45分光線療法を施行。仰臥位としBDカーボンで、右上肢と腹部、左上肢と腹部にそれぞれ30分照射後、側臥位にて、腹部(BD)腰部(BD)(AB)足裏(AB)40分照射した。治療を開始してから1年が経過し、自分の身体の内面から起こる変化を感じ「30年来の冷え性が改善し、手指の動きが軽くなっている」と口にされていた。

 

■手根管症候群による手足のしびれ

症例: 53歳 主婦

症状: 最近、右手関節の痛みと手指のしびれを自覚したため近医を受診したところ、右手首で神経の障害がおこっており、手根管症候群と診断された。医師からはしばらく経過をみて改善しない場合は手術をしましょうと勧められたが、患者は手術以外の治療法がないかと友人に相談したところ光線療法を紹介され来所した。初診時、手関節から手指にかけて腫れはなかったが、手関節を動かした際に痛みを認め、静止した状態でも指先までしびれを認めた。

療法経過: 最初は、ABカーボンを使用し側臥位にて治療を開始。顔面・腰部・膝を10分同時照射。次に後頭部・腹部・足裏に10分同時照射。さらに仰臥位としてから左輕部・右肩・左腹部・右膝に10分照射後、右輕部・左肩・右腹部・左膝に10分照射した。最後に右液窩部・右肘関節・右手の裏表に15分の照射を施行した。初回治療にて症状は軽くなったと言っていたが、連日治療を続けたところ、9日間の治療で症状はほぼ軽快した。

 

ギックリ腰、手の痺れ、筋肉痛、魚の目/ 光線の予期せぬ効果に感謝で一杯です

東京都 杉並区 鈴木様からのお便り

20年前からぎっくり腰になりやすく悩まされてきました。初めて光線が届いた5月もちょうどその兆候が出始めており、腰に鎮痛剤を塗り、温湿布を貼っておりました。早速、足裏、腰、腹の3箇所を、夜に1回、3日に2回のペースで始めましたが、3ヶ月が過ぎた現在は、腰に違和感もなく、ほとんど気にならない状態にまで回復しました。現在はお陰様にて、快適に生活しています。更に光線を始めてから、私自身の体で予期していなかった効果が確認され驚いています。(皮膚掻痒症)入浴して全身が温まった時、ラーメンなどの熱い物を食べた時などに、頭や足などが、くちくちと痒くなる傾向がありました。不思議な事に光線を始めてから1週間たった頃、ラーメンを食べた際に、この痒みを感じなかったので驚きました。また入浴後にも痒みがなく快適に感じられ、今では嘘のように痒みとは、おさらばしています。(手首のしびれ) 物書きをしていると、親指、一差し指、中指の3指が徐々にしびれてくることがありました。長時間運転をしても右手首にしびれが出ることがありましたが、光線を始めてからは、殆んど感じなくなりました。(足のふくらはぎの筋肉痛)夏の夜、クーラーをかけて寝てしまった時など、時々、足のふくらはぎがつって目覚めることがありました。また長時間運転すると、足首やふくらはぎがつりそうになるので、車に乗る際には、必ず鎮痛剤を持っていました。ところが、光線を始めてか2ヶ月頃から、筋肉痛の痛みが少しづつ軽くなり、最近ではまったく気にならなくなりました。足裏にできた魚の目がかなり大きくなり、薬で治すか外科で切除しようと考えていました。ところが、これも光線を始めてから1ヶ月経った頃から、気にならなくなり、魚の目の芯がどんどん小さくなって、3ヶ月が過ぎた今では、すっかり芯もなくなり完治したのには驚きました。腰痛の治療目的で使い始めた光線の予期せぬ効果には、本当に驚かされました。今は驚きと感謝でいっぱいです。

 

手根管症候群

末梢神経が圧迫されると、その部位に応じた筋力や知覚の異常など、末梢神経の症状が現れてきます。手首の内側で正中神経が圧迫されて起こる手根管症候群がその代表的なものです。これは、正中神経が、手関節の手掌側で圧迫されるために起こるものです。正中神経は、腕の神経の中で最大の神経で手関節の手掌側の親指つけ根の靭帯の下を通り、手指に走っています。この症状は、中年以降の女性に多く発症します。原因は明らかではありませんが、手の使いすぎが誘因となって起こってくるものと考えられています。症状として、ての母指、人さし指、中指および薬指の半分までのしびれがあげられます。しびれは、朝起きた時に起こり、編み物をしたり、物を握ったりすると症状が強くなります。進行すると母指の筋肉委縮が起こり、物をつかむことが困難になることがあります。このような症状のときは、なるべく手を使わないことが大切です。

光線療法では、血行不良の状態で手を使うと手根管症候群の症状がでやすいので、からだ全体の血液循環を改善して、患部の手首に徹底的に光線照射します。長年患っていたものでも、早く改善します。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]