痔 (じ)

[Hemorrhoid]

痔・膝の痛み  自宅で自由に治療がメリット [NEW] 

池田秀雄 65歳 兵庫県神戸市須磨区外浜町

私は、自営で室内装飾の仕事をしているため、作業は毎日、脚立の上り下りの連続です。そのため特に足腰の頑健さが条件になりますが、私は20年も痔を患っており、いつも血膿で下着を汚すほど。ひどい時にはズボンにまで染み通る状態で、座薬などを使用していましたが、一進一退のままでした。その上、平成元年の正月頃から右膝が痛みだし、整形外科では有名な病院で膝にたまった水を注射器で抜いてもらいました。週に1回続けていましたが、休職するのが治療に最適との診断で、やむなく仕事を休むことにしました。

そんな時、悪いことに持病の痔が大悪化、激痛で寝起きもできなくなり、病院で診てもらったところ、入院して手術をするように医者に言われました。自宅で妻と相談してしていると、親友の夫人が見舞いに来られ「夫の睾丸が非常に大きく腫れ上がって苦しんだ時、サナモ光線で完治した」という体験を話してくださいましたので、入院や手術は後日にして、妻に付き添われて上野治療院へ行きました。

先生の指示を受けてサナモアを購入し、家庭で根気よく照射し続けたところ、あれほどの激痛も日ごとに快方に向かい、20年間も汚していた下着も問題にならないほどになりました。お陰様で私はもちろん、妻も洗濯で不快な思いをせずに済むことを喜んでおります。右膝の水も溜まらなくなり、仕事も快適にできるようになりました。

最近、左膝の靭帯を痛め整形外科に一度だけ行きましたが、2日目からまた痛みだしたためサナモアでの治療に専念した結果、効果てき面で完治までもう少しのところまできています。肩こりや切り傷やけど、足の裏の皮膚病もその都度サナモア照射で治しています。こうした治療の体験を通して職場の人たちにもサナモアを勧めています。一番のメリットは自宅で自由な時間に治療できることだと思いますので「百聞は一見に如かず」ですから、試してみてはいかがでしょうか。

 

■あんなに苦しかった痔が嘘のように治った!

51歳 女性(主婦)
若い頃から痔には悩まされてきました。25歳の時にいぼ痔の手術もしましたが、やはり完治することはなく新たにいぼ痔が出る始末。長く便秘をしてやっと排便できた時などは必ずと言っていいほどいぼ痔が出て、そのあとは排便のたびに痛みがあり、悪化してしまうと数日はトイレに行くのが恐怖になるという具合でした。
アークメディカル浜松中央さんにはエステで通っているのですが、その時もまた便秘後のいぼ痔で痛みがあったので、思い切って光を当てていただくことにしました。患部に40分当てたわけですが、最初こそ緊張していたものの、途中からぽかぽかと気持ちよく、自分の当てている姿も忘れて熟睡してしまいました。それからというもの、何と排便痛がないのです!これには本当にビックリしました。いぼ痔も小さくなった感じで、苦もなく中に収めることができました。また手術しなければいけないのかなという心配もなくなりました。
それから3カ月間定期的に当てていただいていますが、これまで習慣化してしまっていたいぼ痔は少々の便秘では出なくなってしまいました。これからも光線を続けながら、便秘にも気をつけるつもりです。今では光を浴びている40分間のほとんどを熟睡しております。

 

■脱肛  我が家の健康、週一回の健康ドライブ

宮城県 男性 六十三歳

平成九年二月の事です。定年退職後にやっと見つけた食品会社にパートで採用され半年位が過ぎ、深夜の仕事にも馴れ、その晩も作業終了近くになって突然下腹部に激痛が。我慢出来なくてトイレにしゃがみ込む間もなく、多量の出血と痛みで目の前が暗くなる思いでした。本当に大変な事になっておりました。翌日、仙台の肛門科の病院に行き、検診の結果「脱肛で手術が必要です。一週間の入院が必要です」との事。「ベッドが空き次第来なさい」といわれ、その日は帰宅したのですが、心中はせっかく採用された会社を一週間も休んだら!?と、手術の事より仕事の方が心配でした。

そんな時タイミング良く、知人のKさんから「長年交通事故の後遺症で苦しみ、様々の治療をしたが、中々治る見込みがなく、最後に光線に出逢って大分良くなった。痔だって手術しなくても必ず治るよ」と確信のある話と、Kさんの今までの長く苦しんでいた様子と、近頃の歩き方を見て大分良くなったと感じていましたので、すがる思いで古川の光線治療院へと三十分の道のりを急ぎました。これが光線との出逢いで、何も分からないままに光線を当てて頂き、大汗をかいて約一時間、とても身体が軽くなり、快い気持ちで、真夏の浜辺で裸で日光浴をしている様な快適な気分で、帰りは鼻唄がけでした。二、三日光線をかけた時、手術など全然する必要もなく、身体は正常に戻って脱肛も引っ込んでしまい、本当に不思議な体験です。光線治療の間、夜は会社を一日も休まずに働いておりますので「とても顔色も良いし、入院しなくて良かったのか」と会社の人達も不思議がっているので、光線治療院から頂いた体験集のパンフレットを見せてあげたら感心して「俺達も治療してみっか」などと言っております。それから勤続四年目に入りました。その出逢いから三年半ばかり過ぎて、今、妻と二人で「健康のドライブ」一週間に一度、古川の治療院に行くのが一番の楽しみです。そうしていつの間にか、あれ程いつも痛かった腰痛や足のしびれ、鼻炎、下痢気味な腸の具合など、身体全体が生き返った様です。

妻も光線をかけて頂く様になってから身体の調子がとても良くなり、いつも夏ばてなどと参ってしまう事もなく、喜んでいます。ちょっとした打撲や目の炎症などまで病院よりまず光線で、我が家の健康はパーフェクトです。

治療院の先生や社長さんには、本当に親身になって相談に乗ってお世話頂き、感謝の気持ちで一杯です。また、光線治療を紹介して下さったKさん、本当に有難うございました。

多くの人々に、このすばらしい治療法を教えてあげなければと思っております。

 

■痔瘻  嫁入り道具

千葉県 女性 35

私は嫁入り道具として、光線治療器を持たされました。

結婚後しばらくし主人が痔瘻と医者より診断されました。1ヶ月の入院との事。新婚でも有り、自分で仕事をしている事も有って時間も取れず、困って母に電話をすると「何時間でも害にならないから3台で足裏・肛門・腹に照射しなさい」と言われ、光線治療を開始しました。8時間後(主人は照射中[気持ち良い]と言っていました)の事です。尾骶骨の脇に穴が2つ開き、そこから膿が・・・・ティッシュペーパー1箱使い切りました。膿が全て出てしまったのか、今までは正座など出来なかったのですが、この後は正座で食事をし本当に苦しかったのかしらと思うくらい良くなり、夜はグッスリと眠って、翌朝はスッキリした顔で「おはよう」とのこと。昨日は何もなかったかの様に。昨日開いた2つの穴に絆創膏を張り仕事に出掛けました。光線の威力にただ驚きです。仕事から帰って来ると風呂に入り光線照射を毎日しました。穴からは膿、そのうちツユが出てきてツユも出なくなると中から肉がもり上がってきて、3週間位で元通りになり痛みも無くなりましたが、毎晩足裏に照射してから休んでいます。

我が家は子供が3人おり、上の男の子は幼稚園の頃より愛好者で、一寸した事でも自分で光線照射していました。小学校に入るとサッカー少年となり、練習、試合と大変きつく、帰って来るとすぐに照射し、少々のケガも全部光線で治し、今年より中学に入学、成長期に多い骨の病気にも罹らず、サッカーの友達は病気に罹り運動禁止で悩んでいる状態。捻挫で足もつけなかったのが、3日で走り回ることが出来自分は光線のお陰だね!と喜んでいます。私も甲状腺をもっているのですが、元気に仕事をしております。医者の検査は受けておりますが「不思議だね??」と言われ続けております。母からのプレゼントがこんなに我が家の貴重品になるとは・・・・唯感謝です。

 

■痔が完治

福岡県  村上 百木

小学校時代の友人が光線治療所を開設していましたので、遊びに行きますと、時折、完治された方がお礼に訪れているのに出会うことがありました。病名は分かりませんが、医者通いのあげく、最後に光線療法にすがったという方が大部分です。光を当てるとなぜ治るのか不思議でなりません。

半信半疑のまま、少々永年の悩みである痔治療を決意しました。医者からは手術をすすめられていたのですが・・・。するとどうでしょう。1週間で肛門のまわりが幾分、乾いてきました。

毎日、2回の照射後は必ず患部をシャワーで清めました。根気よく続けた結果、3ヵ月後には完治したではありませんか。何年も患ったものがこんなに短期間で治るとは、とうてい考えられない事ですが、事実は事実です。今年、77歳になりましたが、光線のお陰で健康な毎日を過ごしています。

 

■痔の急性増悪(痔核発作)

症例: 42歳 男性

症状: 肛門部に激痛あり。肛門部にはうずらの卵大で巨峰のような紫をしたのが2個、小さいのが1個あり、見るからに苦しそうである。

治療経過: BCカーボン使用、足裏、足首、膝、腰、背、腹に各515分、患部(集光器)に23時間照射した。1回の照射で痛みは楽になる。そのうち何時とはなしに膿が出だした。2回目には、照射中に膿汁が出て半分くらいまで小さくなる。不潔にならないように注意させて治療を続けたところ、日に日に小さくなり、一週間で全快した。

 

腰痛、膝痛、 / 病弱の身がヨーロッパ旅行まで出来た [NEW]

永田千代子 68歳  佐賀県鹿島市牟田

私は腰とが悪く、加えて膝に水がたまり、正座は全くできず何かの催しがあっても欠席ばかり、苦しい思いをしておりました。鳥栖千寿院の田中先生から、「そんなに苦しいのなら福岡の前田先生がやっているサナモア光線治療院に行ってみなさい」と紹介されたのが光線療法と私の出会いでした。

佐賀県鹿島市から福岡までは遠距離なので、津屋崎駅前に住む娘の嫁ぎ先から南福岡春日市の前田先生の治療院へ通いました。その6日目、先生から通院は何かと不自由だろうから、と治療器購入を勧められ、主人の了解を得たうえで購入いたしました。昭和625月のことでした。それからというもの、毎日治療に専念し、それまでは月に23度は必ず行っていたマッサージの必要もなくなり、腰も膝も、痔も治ったり軽くなったほか、打撲傷の後遺症で時々起こっていた頭の痙攣も薄らぎ、日々の生活も頑張りがきくようになってきました。

主人も膝に水がたまり、時々は前立腺肥大が出ていましたが、毎日入浴後に光線を照射、すっかり良くなりました。昭和62年の10月には、主人、私、息子の3人でヨーロッパ14カ国をレンタカーで45日間にわたり観光旅行してきましたが、それほどの疲れも感じずに元気で帰ってきました。その後も光線療法は続けており、私も68歳になりましたが、編物の針通しも眼鏡いらず、毛髪も一度も白髪染めのお世話になったことはありません。主人ともども光線療法のお陰だと感謝して暮らしています。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]