子宮癌 (しきゅうがん)

[Uterine cancer]

子宮癌の術後療法、光線をかけながらゴルフを楽しんでいます [NEW] 

船橋市 目黒信子

私は52歳の時に子宮癌を患いまして、あと一歩の所で命を拾いました。手術の後、約4年間、抗がん剤を飲み続けてましたが、そのせいか夏でも身体全体の冷えを感じて、よく風邪をひきました。そんな時に、たまたま近所に光線療法のことをよく知ってらっしゃる方がいて、早速、治療器を購入して頂きました。あれから、20年以上は経っていると思いますが、光線を愛用しながら仕事を続け、今でもゴルフを楽しんでおります。

 

■『光線療法の素晴らしさ』

Gardena, California  在住   菅原美和

私は27年前子宮ガンになり、医師より手術をしないと後5年の命ですと宣告されました。

その時少しながらも自然療法の本を読んだりして、自然療法の素晴らしさを知っていましたので手術をするのを躊躇していました。本当に自然療法で治るかどうか自分の身体で体験してみようと一大決心をしました。自然療法でやるだけのことをしてそれで駄目だったら手術しようと決めました。

 知り合いの治療師の方から光線療法を勧められました。

光線療法の本には『手術はいつでもできるから、まず手術せずに光線照射で身体の傷つけずに治すべきである。外科医は手術すれば元の健康体になるように話すから皆これを信じて

子宮摘出をするけれども、婦人が子宮を摘出すると50歳以内の者は第一に頭痛、肩こりがおこる。そして足腰が冷える。又とても疲れ易くなり、シャツ一枚洗濯しても肩が凝る。なぜこのように弱くなったかと驚くほど働けなくなる。即ち30歳、40歳の若さで60歳、70歳以上の体力となってしまうから、極力手術せずに治すことである。光線治療はいかなる疾患に対しても良く効果を発揮するが恐らく、婦人科疾患ぐらい小気味よく奏効するものはない』

と書かれていたのを読み、まずこれを信じてやってみようと心に決めました。

 光線治療器を日本から入手して11時間光線を身体に照射、1週間に1日だけ休むという治療法を実行しました。そしてその間食事や運動にも注意を払いました。

そして3ヶ月過ぎた頃2ヶ所の産婦人科でチェックしてもらった結果、異常なしで完治しておりました。

 今回この光線療法がTorrance にオープンされたのを知り、(あぁやっとアメリカに上陸したんだ)と感無量でした。コンピュータ化された最新の治療器を見たくて早速全身照射に行きました。

光線治療器は私が持ってる27年前の手動式の光線治療器と違いコンピュータ化されており数倍の効果を持つ素晴らしいものに改良されておりました。一度に5台もの治療器を使って全身に照射するという贅沢な治療方法は、昔の私の治療方法とは比較にならない程効果抜群疑いなしの治療方法に、雲泥の差を感じました。

 私はこの光線療法によって命を救われたと思っています。私のこの体験からぜひとも一度、

病気の人は勿論、そうでない人も身体の新陳代謝、免疫力そして自然治療力を高めるこの光線療法を健康維持のため、体のメンテナンスとしてを試されることを強くお勧めします。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]