白内障 (はくないしょう)

[Cataract]

 

■白内障、緑内障 [NEW]

LA在住RLさん(62)、Keiserで白内障(Cataract)&緑内障(Glaucoma)と診断され、検査モニターしながら場合によっては手術といわれていたが、光線治療をしている内に白内障が改善し、先日の検査では白内障は無いとの診断。現代医学では手術以外で回復することは無いといわれている緑内障も眼圧が改善されていて医者がビックリしていたとのこと。

 

老人性白内緒及び右目角膜損傷、変形性膝関節症/ 失明を免れて [NEW]

兼子謙五 60歳  山形県最上郡最上町大字富沢

若い時に膝に怪我をした後遺症でしょうか、50歳を過ぎた頃から、季節の変化には関係なく月に1週間ほど、夜も眠れないぐらいの痛みに襲われる歳月を過ごしてきました。

これまでに45軒と病院を訪ね治療を受けましたが、良くなるどころか年ごとに悪くなるばかり。正座をすることもできず困っていたところ、友人の紹介でサナモア治療院の中鉢先生お会いすることができました。早速治療器を求めて朝夕1時間カーボンABの照射を続けました。痛みの酷い時にはカーボンBで2時間、3時間と照射し、3ヶ月経ったころから少しずつ正座ができるようになり、6ヶ月後には日中23時間は正座が可能となりました。痛みも月に2日ぐらいに短縮するまでになったのです。

そんな折、平成34月ころから右目が少しずつ見えなくなってきました。5月初旬に眼科医院で診察していただいたところ、病名は白内障と角膜損傷で右目の視力は0.1とのこと、わが耳を疑い、医師に二度も聞き直したほどでした。角膜移植をしないと失明するとの説明に、そっそく移植手術の手続き、アイバンクの登録申し込み、血液検査をして、一日も早く提供者が現れることを祈る毎日でした。一日一日と視力が弱くなって行くのが自分でも分かるのです。眼科医院を訪れてから10日後には0.1以下で物体は見えず、明暗が分かるだけとなってしまいました。友人の勧めで中鉢先生にご相談、ご指導を受けて光線療法に取り組みました。

まずBカーボンを使用して集光器で13時間、4時間と照射。1週間続けましたが少しも良くなりません。再び指導をいただき2週間を過ぎたころから徐々に物の形が分かるようになってきました。眼科医院で検眼したところ0.2になっていました。光線の効果を確信した私は、喜びのうちにも照射に身を入れ、一段と真剣に照射しました。1ヶ月半後には視力も0.3まで回復し、医師から「移植手術はもうやる必要がない」と言われたときには、本当に「光線バンザイ」と叫びたい思いでした。先生、友人にも報告、家族もともに喜んでくれました。その後も毎日2時間の照射を継続しておりますが、620日の検眼では視力は0.5まで回復しています。

 

■白内障

知人の紹介で光線器を購入しました。私は明治43年生まれの80歳の老齢です。10月の中旬から急に目がかすんで見えるようになり、テレビは近くでないと見えず、新聞もぼやけて読めなくなりました。眼科医の診断は白内障でした。早速光線を15回、毎日照射、20日経過する頃にはメガネなしで不自由なく見えるようになりました。それに今まで下痢気味だったのが止まり、体調も大変よくなってきました。眼科医からは手術は不要といわれ大変嬉しく思っています。

 

■白内障、ほぼ失明に近い状態

症例: 73歳 女性 主婦

症状: 20年前より白内障を患い徐々に混濁が進み、ほぼ失明に近い状態となったため、外出は娘に手をひかれていた。娘が手術すれば良くなると話しても、手術は絶対いやだと言って何年も医者にかからず家族も困っていた。

治療経過: ABカーボンで3台使い顔面、腰部、膝に照射し、次に腹部、後頭部、足裏に照射、さらに右顔面、左腰部、右膝に照射、そして左顔面、右腹部、左膝に照射して終了した。毎日のように両眼からは涙に加えて、ねばねばした液状の分泌があった。継続して行くと徐々に、物が見えるようになり13ヶ月後には、視力が回復しねばねばした分泌も消え、家族は大変満足され、本人は20年ぶりに人の顔が見えたと大喜びしている。

 

■初発白内障の疑

症例: 30歳 女性

症状: 突然、視力は変わらないのに、左目で大きな“くもの巣”のようなものが見えるようになりどうにも治らない。白内障の前兆ではないかと考えた。

療法経過: A又はABカーボンを交互に使い、最初は足裏、足首、膝、腹、腰、背、後頭部、眼に照射した。一週間して“くもの巣”は小さくなったが、ひどい肩凝りの後に症状が出たので、肩甲部、頸の両側、肩関節、肘関節、両手も追加した。その後一週間の間に“くもの巣”は見えなくなり、ごく小さい虫が1~2匹飛ぶ程度になり、これもいつの間にか消失した。その後、3年絶ったが何の異常もない。

 

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]