帯状疱疹 (たいじょうほうしん)

[Shingles (herpes zoster)]

■帯状疱疹と疱疹後神経痛 

症例: 72歳 女性

主訴: 帯状疱疹の病変部に一致したピリピリとした痛み。

起始・経過: 約1年前に、右側胸部、液窩、背部にかけて広範に帯状疱疹が出現。しばらくして、疱疹は瘢痕 を形成して治ったが、それ以降、同部位にピリピリとした痛みが残り、瘢痕のためか、上肢の挙上も困難となった。近医にて、神経ブロック治療(約40回)を受けたが、神経痛様の症状は一向に改善せず、知人の紹介で来院した。

療法:

 ①左側臥位にて20分、4灯照射。右肩から上背部(BD)・腹部(BD)・膝(AB)・足裏(AB

 ②座位にて20分、3灯照射。右肩から上腕(BD)・背部(BD)・右液窩から側胸部(BD)。

経過: 治療開始当時、治療後に若干の違和感を感じていたが、10回の治療施行頃から、ピリピリとした感覚は減り、40回の治療終了時には、痛みを認める範囲が限局され、狭まってきた。また当初見られた上肢の拳上困難も改善し、徐々に拳上は可能となっている。

 

■帯状ヘルペス

府中市 小林美津江

この度、娘婿の顔に腫物ができました。忙しくてすぐ病院に行かれなかったので、ともかく光線を。と言う事で一生懸命かけました。顔はだんだんひどくなり、病院に行くとすぐヘルペスと診断されました。看護婦さんが「痛いでしょう」、と尋ねられたのに、彼は「いいえ」、と言ったので不思議がられました。痛みが余りなかったのは光線のお陰だったのです。何年か前、主人が胸、脇、背中にかけてひどいヘルペスを患い入院しました。入院前に光線を夜昼かけ続けました。回診の先生が「痛いでしょう」、とおっしゃいました。主人は「そんなに痛くありません」、と答えました。先生は不審顔で「何かしてましたか」、主人は「はい、光線をかけていました」、先生はビックリされ、早速、光線の事をカルテに記されました。光線は我が家のホームドクターです。

 

湿疹(ヘルペス)、サナモアと20年、家族の健康の素

南野弘子 50歳 兵庫県神戸市中央区港島中町

私がサナモア治療器を購入して早くも20年が過ぎようとしていますが、当時は子供も小さく、雨の降る日を除き毎日のように戸外で遊ばせていました。そうしているうちに、ふくらはぎの上に小さな粒状の湿疹が45個並んで出てきました。怖い湿疹(ヘルペス)だとは思ってもいませんでしたので、「かゆいなあ」と掻いていた程度でした。ところが、それがだんだん広がり、股の下まで移ってジクジクと汁を持ち、足がうずき、痛くなってきました。このままでは足が動かなくなるのでは、と不安にかられ、病院に行こうと思ったものの、子供は小さいし時間はかかるし、ためらっているとき近所の奥様から光線のお話を聞き、ものは試し、と治療院にお邪魔しました。すぐに光線をかけていただいたところ、1回目の照射であんなに痛んでいた足の痛みが取れたのです。つい先ほどまで痛かった足がなんともなくなったのですから、私はキツネにつままれたような気がしました。ジクジクした感じは一度では取れませんので、その後もしばらく通いましたが、すっかり光線療法が気に入った私は治療器を購入。それからは歯が痛んだり、けがをしたり、やけどをした時にはすぐに光線のお世話になっています。風邪かなと思ったら、ひどくならないうちにすぐにノドに照射します。お陰様でお産以外に入院したことはありません。サナモアを買って20年、今では3人の子供も大きくなり、熱が出た時にはよく足の裏に光線をかけてやった上の子も24歳になりました。母にも治療器を買うよう勧め、健康に役立てています。サナモアが家に1台あることでとても安心していられ、ありがたいと思っています。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]