神経痛、坐骨神経痛 (しんけいつう)

[Neuralgia, Sciatica]

■坐骨神経痛

神奈川県 野村幸子

昨年3月坐骨神経痛でとても痛い思いをしました。 友人から光線器を借りて約1ヶ月、治療したところとても楽になり、自分でも1台購入することにしました。以来、毎年、利用していますが、血圧の高かったのが正常になり医者からもらった薬は飲まずに快適に過ごしています。朝のうちに足の裏、腹、背中、肩にかけ、夜は風呂上りに光線をかけます。これが済まないと1日は終わりません。主人ともども元気になり喜んでいます。

 

ふくらはぎ痛

浜松市  81歳  女性

他人にはわかってもらえないふくらはぎのひきつるような、刺されるような痛み。

歩く事もできず、家の中を這って生活をしていました。病院ではMRI検査・リハビリ・その他鍼・灸など効くと思うことは何でも・・・・・。病院ではもう年(当時75歳)だから、ネビタシ(寝たきり)にならないように杖をついて歩きなさいと言われました。痛み止めで我慢する苦しさ。こんな姿を見た妹が『隣のおばちゃんが腰が痛くて歩けなかったのにアークメディカルさんで元気になったよ。申し込んできたからすぐに行っておいで』と言ってくれました。早速お世話になり、半年間は毎日通いました。そして十数回くらいかな。体が軽くなり杖をついて歩けるようになりました。あの激痛が嘘のようです。アークメディカルさんと妹に本当に感謝しております。その後は予防のために月数回通っています。まだしばらくお世話になるつもりです。皆様の励みになれればとペンをとりました。

 

背骨の骨折からの回復に感謝

男性  野崎盛重

妻が背骨の骨折(第3頚椎)で整形外科病院に3ヶ月余り入院加療したが退院後、歩行も出来ず神経痛で苦しんでいた。そんな折に堂園先生のお世話で光線器を購入し、加療約3ヶ月の現在、先ず悩んでいた痛みがうすらぎ、歩行にも杖を必要としないまでに回復し、毎日昼夜の2回の治療に喜んで専念しているところである。サナモア光線療法の偉大な効果にびっくりし感謝している。

 

効く薬はないと言われた神経痛

渡部実

私が光線治療を愛用し始めたのは20年ほど前で、当時ひどい神経痛に悩まされており、薬は売り薬に至るまで色々と試してみましたが、医師に『あなたの神経痛に効く薬はない』とまで言われてしまいました。そんな折、光線治療器の存在を知り光線で神経痛の痛みから開放されたのです。それ以来、健康維持・皮膚炎の治療・胃腸の具合を整える等々、生活になくてはならない必需品となりました。

先日機械の調子が悪く、使用できずに困っておりましたが、部品のあるのを知り、カーボンと一緒に送って頂き、早速修理して、健康維持のため使わせて頂いております。心からあつくお礼申し上げます。

 

右下肢神経麻痺、リウマチ

症例: 女性 40

症状: 右股関節より指先まで麻痺し、関節に変形硬直を認め、鈍痛がありました。スリッパがとれるのも分かりません。近医を含む数箇所で治療しましたが、効果がありません。

療法経過: BCカーボンを使用、足裏、足背、足首、下腿部、膝、大腿部、仙骨部、腰部、背部、腹部に515分照射。当初は背と腹以外は光線の熱さを感ぜず、3日目より少し熱さを感じ、4日目には気持ちよく眠気がさす様になりました。5日目よりBDカーボンに変え、約7日間の治療で症状は著しく軽快し、歩行にも不自由を感じなくなりました。後日、自分で安心するまで治療を続けたいとのことで、光線器を求め治療を継続、現在は大変楽になり、再就職に元気に活躍中です。

 

変形性頚椎症   私のサナモア

浅沼ミネ子 63歳  福島県会津若松市天寧寺町

私はいわゆる戦時下育ちの人間ですので、足・腰は人一倍頑丈な方で、歩くことはもちろん、愛宕神社の二百段余の石段の上り下りも苦にならないほどの元気者でした。

ところが、昭和627月頃から手足に「しびれ」を感じるようになったうえ、膝や肩に痛みが走るようになりました。炊事などの日常の仕事にも差し支えるようになりました。そのうち治るだろうとも思って、しばらくの間は我慢してがんばっていました。しかし、回復するどころか悪くなるばかりで「これは大変、動けなくなったらどうしよう」と思い、市内の病院で診察を受けたところが、頚椎が悪い事がわかりました。精密検査の結果は、頚椎の4番・5番の間の軟骨がでており、しびれも痛みもその為ということで、早速入院して治療を受けました。神経ブロック注射をしていただき、リハビリも一生懸命やりました。手術の事も考えましたが、高齢のうえ「もしも」のことを思うと恐ろしくて、やる勇気がでませんでした。

秋も深まる頃、不完全なまま退院しました。その後「湯治」鍼・灸はもおとより遠くのもみ治療と歩き廻りましたが、効果のほどはさっぱりでした。

そのような時、石井さんからサナモアを勧められました。正直なところ、最初は半信半疑でしたが、まさに藁をもつかむ気持ちで購入にふみきったわけです。

斉藤先生が器械を持ってこられた時、それが20年前に喜多方の大善さんで見た器械と同じなのでびっくりしました。ほんとうにこの器械で、私の痛みがとれるだろうかという疑念はありましたが、ダメで元々と思い、早速治療にとりかかりました。

昭和635月から斉藤先生のご指導で、毎日2時間、約1年間かけ続けました。いつの間にか薄紙をはがした様に痛みがとれ、今では自転車に乗り、昔の生活が出来る様になりました。今でも毎日、足の裏と腰と肩はかけ続けております。

私は、三度の食事をする様に、毎日サナモアをかけて、健康にくらしたいと思っています。

 

糖尿病・神経痛・低血圧・眼底内出血 / サナモア治療で4種の病が完治

榎本弥太郎 68歳  兵庫県神戸市垂水区青山台

医師から糖尿病と診断され、内服薬を服用した7,8年経ったころ胸、肩、足などに痛みが出て夜も眠れなくなり、体重はよいときは48kgあったのが37kgまで下がり入院治療することになりました。約3ヶ月、病院では食餌療法、インシュリン注射、低血圧の内服薬の治療を受けましたが、体重は42kgまでになったものの痛みは取れません。目の異常(眼底内出血)もいわれて左右3回レーザー光線の治療を受けました。

そんな時サナモア光線療法の話を聞き、光線療法に切り替えることを決意、医師の指示を必ず守ると約束して退院し早速、サナモによる治療を開始しました。当初はBBカーボンで足裏、膝、胸、肩、背中、ABカーボンで腹、腰、背中、ABカーボンで腹、腰、両眼を5分間1ヶ月にわたり照射、次いで各部を10分に延長するとともに、照射順序がまちまちだったものを下から上へと統一、40日目から痛みも和らぎ夜もぐっすりと眠れるようになりました。3ヶ月経って痛みはほとんど無くなり、夜も安眠、体重は47kgまでになりました。

その後2年ほどして、インシュリン注射の関係かとも思われるのですが、右乳首の周囲にしこりができ、だんだん大きくなってきました。放っておくと癌にならないとも限らないといわれ、散らすための注射を4回しましたが、結果的には散らずに切除手術を行いました。6ヶ月後に今度は左乳首にしこりができ、なんとかサナモア光線で治したいと思い2号集光器を使い12回、BDカーボンで乳首を30分から40分照射したところ、約2週間でしこりは消えました。

通院は1ヶ月に1回となり、低血圧の薬は服用しなくてもよくなり、血糖値も目の方も落ち着いてきました。この体験から、サナモア光線療法によって

  糖尿病→血糖値良好、神経痛→痛みなし

  低血圧→現在普通

  乳首のしこり→治った

  眼底内出血→落ち着いている

などから、もっとも効果的であったと思われます。引き続いて照射している関係か、風邪一つひかなくなりました。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]