糖尿病性壊疽 (えそ)

[Diabetic gangrene]

 

60歳 女性 宮城県東松島市
平成196月ごろより疲れを感じるようになる。
そのうち、目がかすむようになり、足全体が約1ヶ月間、痛みから激痛へと変わり、股関節から足首まで象の足のように腫れ上がった。
傷口から菌が入り壊疽が始まった。指全体から下の部分にかけて赤紫の血豆のようになっている。
平成19102日~平成2015日にかけての光線照射方法と写真が投稿されている
光線機5台を使用
ひざ、ふくらはぎ、腹、腰はカーボン
患部足の裏はカーボン
5台同時照射
平成2015日現在で足はふつうの状態にまで戻った。4月に光線普及協会でご本人が直接発表された。
*インスリンの投与は全くしなかったそうです。


63歳男性 仙台市
朝、起き上がるときに足に痛み。床につけられない。足は黒紫色、指の付け根に斑点。
透析のため病院へ。点滴の中に血液の流れを良くする薬うを入れてもらうが、、気分が悪くなり、透析を中止。
看護師さんが足をお湯と水に交互に入れてくれた。
光線療法に力を入れ始める。13時間。足の裏、足の甲、ひざ裏に照射。
3
日めに黒紫が赤くなり、5日めで、床に足をついても痛みがなくなる、
1
週間で散歩できるようになる。
彼は、糖尿病性網膜症による目の不自由も光線療法で改善している。

 

 [お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]