耳鳴り

[Tinnitus]

耳鳴り / 3ヶ月(8)ほどでとうとう耳鳴りが止まりました [NEW]

50歳台 男 福岡県北九州市

5年程前から耳鳴り(ブーン・ブーン、キーン・キーン)が始まり、耳鼻科で処方された薬で2~3週間で耳鳴りは止まり、その後はその繰り返しで最後は薬が効かなくなり、1年程前から耳鳴りに悩んでいました。
脳神経外科に行ってもMRI検査でも異常がないとのこと。そんな時、親の紹介で森川整体光線療院を知り、北九州市より通院しました。 
初めは、薬でも効かないのに整体と光線なんかで耳鳴りが止まるはずがないと半信半疑でしたが、でも耳鳴りが止まるならばとの思いで通院しました。 
整体と光線の施術を受けて2ヵ月(5回)たった頃から、施術後に12日程、耳鳴りが止まることがあり、これはと思い続けること3ヵ月(8回)ほどでとうとう耳鳴りが止まりました。 
不思議でしたが、整体と光線で体調が良くなり、自律神経が刺激されて完治したのだと思います。 森川先生の丁寧な対応で、いつも安心して施術を受けることが出来ました。 
特に光線は横になっての施術なので、リラックスが出来、とても気持ち良くいつも寝ていました。耳鳴りが止まったことに感謝しております。 森川先生ありがとうございました

 

■耳鳴り、病院を転々としたのちに出会い  早坂秀子 61歳

宮城県仙台市青葉区国見

平成2年4月の中頃、息子の引越しの手伝いに行くため朝6時に家を出ましたが、との時からちょっと頭が痛く肩が凝り、目がチカチカしてきました。息子の家に着いても頭痛は治らず、ますますひどくなる一方。その夜は一睡もできず、食欲も全くなくふらふらになってしまいました。翌日すぐK病院の内科に行って診察していただいたのですが、「疲れからきた頭痛でしょう」といわれました。ところが、次の日には頭が割れるように痛いのに加えて、ゴーという耳鳴りがしてテレビの音も聞こえず、家族の声も聞き取れない程になってきました。

これは内科ではだめだと思い、次の日から整形外科、眼科、耳鼻科と次々診察していただきましたが、耳鼻科以外では「なんともない」といわれました。耳鼻科では「疲れからきた頭痛を耳鳴りでしょう」といわれ、飲み薬をだしてくれましたが、耳鳴りと頭痛、肩凝りは日増しにひどくなるばかりで、夜も眠れず食欲もなく、げっそりと痩せてしまいました。

主人も心配して、「脳外科専門医に行ったらどうか」といってくれたので、早速駆けつけて診察をしていただきましたが、そこでも同じ診断でした。しかし、頭が割れるほど痛いのとゴーというものすごい耳鳴りがしていることは事実ですから、医師が「どこも悪いところがない」というのはおかしい、と自問自答、今度は大学病院の脳外科に行きました。(漢方薬も飲んでみました。マッサージもしました。)大学病院の所見は「疲れからきた」というものでした。

病状は日に日にひどくなるばかり。今度は針か灸でもやってみようと思っていたところ兄から「知人でサナモア光線治療に通院して耳鳴りが治った人がいる」との話を聞き、半信半疑でしたがワラをもつかむ思いで行ってみました。私としても、これが最後のかけだ、と薬類は一切飲まず光線治療だけに一生懸命通院しました。

平成2年4月に発病し、病院を転々として光線治療を始めたのが10月でしたが、12月の初め頃には頭痛がなくなり、こんなにも頭が軽くさわやかな気分になれたのが不思議にさえ思いました。今年の正月には、耳鳴りも左の耳だけかすかに低くゴーと鳴るくらいで、全く気にならなくなり、食欲もでていつの間にか健康な時の体に戻っていました。

現在は快適な毎日を過ごしております。もっと早くサナモア光線治療のことを知っていれば、もっと早く全快していたものを、と悔やんだりもしました。

 

40年続いた耳鳴りの苦しみと視力障害が完治!  74歳 女性

症状:  頭の芯が轟々と鳴り熟睡できない状態が40年続いていて、時には苦しくて死ぬのではないかと心配することすらある。後頭部は禿げており首から肩甲骨にかけこちこちに凝りすじばっている。また、右眼に視力障害があり、人が影法師のように見えると言う。症状が出てこの40年の間には、いろいろな治療を受けたり、信仰 にもすがってみたが、どうしてもよくならない。

療法経過: このような長い病歴を持つ場合は、根気よく継続すること納得してもらったうえで始めることが大切。まず、足裏・膝・腰・腹部・背中に全身照射、さらに首・後頭部・両眼部を熱くなったら止めるといった具合に本人の気持ちの良い時間照射した。始めてから3ヶ月ほどで耳鳴りの音が段々小さくなり、右眼はちゃんと見えるようになった。そこで今後1年は続ける約束をして、自宅で行うようにしたが半年後には40年間の苦しみからほとんど解放され、見違えるほど元気になった。

 

■モーターのまわるような音に悩まされる  60歳 男性

 療法経過:  足裏・膝・腰部・腹部に基本照射と併せて、AAABACカーボンを交互に使用して、両耳に集光器を着けて20分照射。さらに後頭部に10分照射した。毎日、光線照射をすることにして、1週間ほどで、蝉の泣き声のように変わり、2週間を過ぎた頃には蚊の飛ぶような音が残ったが、約3週間で耳鳴りを忘れるようになった。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]