肛門周囲炎(膿瘍)

[Perianal / Anorectal abscess]

■肛門周囲炎が光線でなおりました 

神戸市 63

今年の3月初め頃、肛門の中心から少し離れたところが腫れてきました。約20年前にも同じような事があり、椅子に座って仕事が出来ない程腫れましたが、この時は近医で切開してもらい膿を出し2週間程度通院しました。しかし、今回は近々法事で1泊しなければならず、困ったなあと思いつつ、光線を思い出して、早速、光線療法学の肛門周囲炎の治療に従い、ABカーボンで肛門部20分、腹部、腰部、足裏を10分1日2回、多い時は3回照射しました。その結果、3日目頃から腫れが次第に引き始め、約1週間ですっかり腫れが引いて治ってしまいました。その後、異常なく、順調に経過しております。

 

■肛門周囲膿瘍

症例: 50歳 女性

症状: うずら卵大の外痔核が3個肛門より突出し、周辺は濃いアメ色に発赤腫脹著しく、激痛あり、起座歩行も困難なため往診した。

療法経過: BCカーボンで治療開始、1時間持続して患部に照射したところ、激痛は収まり安眠。翌朝には自壊して多量の排膿あり正座可能となる。2日目より患部30分、足裏、足首、膝、腰部、背部、腹部に全身照射。5日目には排膿もなく、外痔核も軽快に消失した。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]