胃炎(急性・慢性) (いえん)

[Gastritis (acute/chronic)]

■急性胃炎 

症例: 55歳  女性

症状: 朝、急に胃が痛くなり立っていられないほどひどく、吐き気、胸焼けがすると来所。

療法経過: もともと胃は丈夫ではないとのことで、患部を中心に全身照射をする。胃をはさむように前と後ろからBDカーボン、足裏、膝にABカーボンで40分の照射。光線終了後、少し痛みはなくなり、吐き気はないものの、すっきりしないというので水分を多めにとり、1時間ほど横になり休んでもらい再度、胃の前後を30分照射する。すると嘘のように胃の痛みもなくなり、胸焼けもなくすっきりした。これまでもたまにこういった痛みがおこるというので、光線を続けるようにすすめる。それ以来、週に1度続ける事でなんともなく健康を維持して生活されている。


■初回照射で腹が動いた (慢性胃腸炎、過敏性大腸炎) 

伊藤弘 60歳  宮城県多賀城市中央

平成元年11月中旬ごろから、会社で事務をとっていると「ヘソ」右、指2本のところから右腹にかけてバンドで圧迫されたような痛みが続き、12月になると腹の中に棒が入っているように「ヘソ」から右腰びかけて激痛が走るようになりました。病院で腸注検査や各種の検査を受けた結果、「過敏性大腸炎」で長期間の治療が必要とのこと。投薬治療も行いましたが、腹痛の症状も少しずつ変化して良くなってきたとと思った後に。。。畳針を刺されたような激痛。夜も満足に眠ることのできない日が続き、翌年5月に再び同病院で1ヶ月を費やし、大腸内視鏡検査、腹部断層撮影、小腸検査、血液検査などを行い、その結果は「特に異状は認められない」との診断。治療投薬は精神安定剤と過敏性整腸剤が主で、腹痛治療薬は投薬されない状態が続きました。また胃腸専門のある医院では経過、症状を説明したところ「慢性胃腸炎」と診断されました。“溺れる者、藁をもつかむ”の心境の時に、本塩釜駅の近くのサナモア治療院に行ってみたら、との話を聞いて、さっそく光線治療を受けました。初回の光線照射では腹の中が単独に動き出し、10日ほどで畳針で刺されたような激痛がなくなり、約2ヶ月の光線治療の中で、腹痛で夜も眠れなかった苦しみが日1日と薄らいでいきました。その後、光線治療器を購入し、自宅で光線療法を行い、平成31月まで期間はかかりましたが、完治しました。今や光線治療器はアレルギー体質改善のために妻が、皮膚病退治に娘が、家族そろって「健康の友」として活用しています。


■胃痙攣

症例: 44歳 女性

症状: 数日前より、みぞおちの部分に鈍痛があった。それが急にみぞおちからヘソの周りにかけて激しい発作的な腹痛となり、寝ても起きても身の置き所なく、背を伸ばすことも出来ないほどの激痛となる。

療法経過: ABカーボンを使用し腹部を中心に全身照射を行う。 なお痛みの残る部分をさらに30分照射したところ、痛みは消えみぞおちの張りも改善した。治療後は熟睡できた。

 

■急性胃炎(胃痙攣)

症例: 56歳 女性

症状: 上腹部(胃のところ)に差し込むような痛みがあり、知人に連れられて、とるものも取らずに、来院しました。顔色は青ざめて血色は悪く、冷汗を流し、手足は冷たく、上腹部の激しい痛みに苦しんでいました。

療法経過: とりあえず上腹部の痛みを和らげるため治療を開始しました。Aカーボンを使い、集光器で光線を集光して上腹部(胃部)に30分照射したところ痛みは軽くなりました。次いで上腹部の後方に開放で5分、足裏に15分、膝に5分、合計55分照射しましたが、完全に痛みはなくなり、安心しました。この症例は、その後、2ヶ月になりますが、このような発作は全くなくなりました。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]