腎癌 (じんがん)

[kidney cancer]

腎癌術前術後

症例: 62歳 女性 主婦

症状: 昨年2月頃より右腰部に鈍痛を自覚し、血尿も認めたため病院を受診したところ、右腎からの出血が疑われ、止血剤で様子を見る様に指示されました。しかし、2週間、内服しても血尿が治らない為、姉に相談したところ、当院を紹介され、715日より光線療法を開始した。

療法経過: BDカーボンを使用し、4灯照射方法にて治療開始。最初は左側臥位にて、腰から臀部に30分、顔面10分、膝20分、次に、腹部と後頭部と足裏に15分同時に照射した。体位を仰臥位に変更後、集光器を用いて右頚部に15分、左側腰部に15分、右膝側面に15分照射し、次に、左頸部に15分、右側腰部15分、左膝側面に15分照射して治療を終了。翌日、血尿が止まったと報告を受けたが、再度病院での精密検査を受けた方が良いことを説明した。光線治療は継続したが、再検査にて右腎に癌があると診断されたため、入院となり手術を受けた。退院後、在宅光線療法と併用で当院での治療を再開し、手術創も治癒し、良好に経過している。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]