副鼻腔炎(蓄膿症) (ちくのうしょう)

[Sinusitis]

■蓄膿症 

症例:  28歳 女性

症状:  蓄膿症のため23歳から28歳までの間に3回の手術を受けたが症状は一向に改善しないため4回目の手術を勧められた。しかしこれまで3回とも術後に顔が腫れ、視力が衰え眼鏡の度も進んだので手術に嫌気がさしていたところに、当院で子宮筋腫を治した友人に光線治療をすすめられて来院した。

治療経過:  当所Aカーボンで顔、後頭部各5分、腹、腰、足裏各10分、左右の耳に各5分、合計45分照射した。その結果、2ヶ月頃には、左右の鼻から多量の膿状の鼻汁が出始めた。そこでカーボンをBにし、照射方法も顔面30分、後頭部5分、腰10分、腹、足裏各15分、左右の耳および側腹部に各5分に変えて治療を続けた。その後は段々と鼻汁は減少し、その症状も水様になり、全過程4ヶ月でほぼ症状はなくなった。

追記: 患者は再発を繰り返した為、私の病気は治らないと思い込み強い不安感を持った為に鼻だけを治すのではなく、蓄膿体質を治さなければならないことを納得するまで説明する必要があった。その為の注意を守った上で光線療法も根気よく続けることが大切である。

 

■難治性の蓄膿症が驚くほど改善

症例: 65歳 男性

症状: 数年前から風邪をひいた際に、鼻漏、鼻閉が著しく、最近は頭痛も伴なうようになったため、病院にて検査を受けたところ蓄膿症と診断された。病院では抗生剤の投与と上顎洞に貯蓄した膿の洗浄を週に1回の頻度で行ったが、病状は一向に改善しなかったため知人に紹介され来所した。

療法経過: 初回はABカーボンを用い、集光器を使用し、鼻と両側頬部(上顎洞部)を各20分照射後、足裏、足関節、膝、腰部、後頭部、腹部を各20分照射して終了した。その後、光線器を購入して、自宅での治療を開始。BCカーボンを用い、集光器を使用し、鼻と両側頬部(上顎洞部)を各30分、足裏、足関節、膝、腰部、後頭部を各20分照射後、BDカーボンにて腹部20分の照射を指示。出来るかぎり毎日の日課として治療を続けるように説明した。治療開始当初にやや鼻漏の量が増加したが、光線を持続したところ、徐々に鼻漏の量も減り。8ヶ月後には驚くほど改善した。

 

■高血圧と蓄膿症、サナモア光線との出合い

関川繁 58歳 岩手県盛岡市本町

平成35月会合後の懇親会に出ましたが、体の調子が良くなく早々に引き揚げましたが、翌日も頭が重く、1日を過ごしましたが翌日も同じ状態なので近くの開業医で診断してもらいましたら、血圧が高くなっているとのことでした。高で180mmHg100mmHgでした。血圧は低いと思ってたのが上がってました。よく何ともなく歩いて来たねと云われました。そして注射をして薬をもらい、飲みました。1週間位して150mmHgまで下がりましたが、体調は良くなりませんでした。そして薬も3回変えましたが、一向に変わらず、肩こり、夜ふくらはぎが突っ張ったり、歩くにも駅の階段など登り下がりがつらい事がありました。そこでこのままではだめと思って、何かないかと考えてましたら、平成元年ごろ、岩手光線療法研究所の藤沢所長からいただいた本、光線療法学を思い出しもう一度読みこれだと決めて1号機買いました。

効果/結果

実は平成元年4月にカゼからか、鼻が又悪くなり、においが全然なくなり病院に3年通院しましたが、良くなりませんでした。現在は少しにおいが分かる様になってます。

話は血圧にもどしますが、平成310月より、光線を基本照射、140分位2週間行った所で、会社健康診断で血圧が14775mmHgになってました。その頃から体調は良くなり出し、1年後には13575mmHgになり、現在は、12513075mmHgです。そして肩こり足の突っ張りは忘れました。そして鼻ですが、今迄A又はBC,カーボンで鼻に照射してましたが、あまり効き目がないので口の中からと鼻と照射しましたら(20日位)少しにおいが分る様になって来ました。これからも治るまで照射を続けます。サナモア光線は偉大なもの。最初に光線の話を聞いた時は、実は信じなかったのですが、これだけ効果があるとは思いませんでした。もしサナモア光線を信じないでいたら命はなかったかも知れません。藤沢所長を始め、宇都宮博士そして皆様に心から感謝いたします。

 

生涯光線器を愛用していくつもり(骨粗鬆症、ケガ、歯痛、蓄膿症 

宮崎市 畑中富子

父の愛用していました光線器を私も購入して10数年、父の代から数えると30年以上になります。歯が痛むとき、ケガの時、釘を踏んで血が止まらない時、身体や神経が疲れた時、蓄膿で手術を勧められた時、全て光線のお陰で大事に至らず治してきました。最近、腰と背中を痛め、整形外科を受診したところ、骨粗鬆症と診断され、それから毎日、光線を照射し続けていますが、現在では痛みもほとんど消え、血色も良くなり大変ありがたく思っています。生涯、光線器を愛用していくつもりですので今後ともよろしくご指導くださいますようお願い致します。

 

腰痛、脳出血、リューマチ、蓄膿症、魚の目、水虫 / 我が家のサナモアはフル稼動

宮崎珠子 56歳 福岡県粕屋郡粕屋町

サナモア光線が我が家にきましてから、はや15年になります。その間、随分と助けられ、次女の嫁入り道具にも加えてやりました。そもそも光線との出会いは、母の背中がS字型に変形しているため腰痛がひどく、接骨院などに通ったりいろいろな治療を受けても一向に良くならないことから光線を照射しました。今ではサナモアに頼りきり、光線療法を日課にしており、ABカーボンで尾てい骨から腰、背中、お腹に当て続けています。腰は90度に曲がっていますが、85歳の現在も元気に過ごしております。主人も5年前に脳出血で倒れ、左上下肢まひの後遺症が残りましたが、サナモアとリハビリのお陰で余病を併発することなく、腎機能の低下や内反足も現在までありません。ABカーボンで足先、足首、膝、下腹部、腰、背中、左肩、首、後頭部、頭と約2時間半ぐらい治療しています。内科検診を半年に1度行ってますが、「病院に来ても薬ももらわずに帰るのはあなたぐらいですよ」と先生に言われるほどです。前田先生の食事指導に従い、玄米食に手作りのみそと豆乳、自家製の無農薬野菜を取り入れてますが、このことも見逃せないと思います。娘のところも、3人の孫たちが風邪をひいたなと思ったら、すぐにABで足の裏、腰、お腹にかけショウガ湯を飲ませるそうです。熱を出したら豆腐パスタを額にはり、光線を足と腰、背中にかけると、翌日にはけろっとと良くなり、元気に幼稚園に行っています。私も20年前に手術した蓄膿症がさっぱりせず、嗅覚が利かずに困っていましたが、ABやADで後頭部と目の下の部分に15分ずつ、集光器をつけて光線をかけていましたら、いつの間にか良くなってしまいました。また、主人の妹は、若いころにリューマチにかかり、いろいろな治療と薬を試してきましたが良くならず、足先は変形して手も固くなり、夜はうずいて眠れないほどだと聞いたので、お見舞いにサナモア光線器を贈りました。もう8年になりますが、その間、毎日休まずに治療を続けた結果、どんなに天気の悪い日でもうずくことがなくなったと感謝されています。家で好きな時に治療ができ、持ち時間もいらないのですから、本当に便利で、我が家のサナモアはフル活動です。 続いていれば、いつの間にか調子が良くなっているだけでなく、足の裏にかけていたら、魚の目や水虫まで良くなっているのですから、得をした気分です。押入れに片付けたり、高いところに乗せたりせず、手近なところに置いて、ちょっとの時間を利用して根気良くこまめに治療するのが何よりです。これからは治療だけでなく、健康を維持するために、サナモアをもっと活用し、元気な日々を送りたいと思っております。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]