虚弱体質

[Weak constitution]

■虚弱体質/  魔法 [NEW]

野中久峰子 17歳  北海道札幌市北区

生まれた頃から体が弱くいつも病院が私の家のようでした。風邪をひくとすぐに扁桃腺肥大になり40度近い熱が何日も続き、薬・注射、それだけが私の唯一の助けでした。が、薬を飲んでも注射を打っても楽になるのは一時的なもので、夜は、苦しくて苦しくて眠れなかったことなど今でも覚えています。小学校に入っても、月の半分は喘息で学校を休むなど、大きくなってからもなかなか治るものではありませんでした。

そんな私は、いつの間にか母のそばを離れなくなっていました。デパートに行っても、母は買い物があるからと「本屋にでもいったら」と言うのですが、私はいつも「いいの、一緒に行く」といってくっついて歩いていました。それは、いつも自分の体が心配だったからだと思います。いつ、具合が悪くなるかわからない。そんなことを頭で考えるようになっていました。そんな母はいつも私を看病してくれました。具合が悪くなれば、夜中でも母を起してしまう私。次の日、私をかかえて病院。小さい頃などは姉も双子の妹もいたので3人をおんぶして、だっこして、連れて歩いたそうです。

体に水泳が良いと聞けば水泳を習わせる母。私のために一生懸命育ててくれました。そんな母の気持ちを知りながらも私はいつもあそこが痛い、ここが痛いなど口グセのように言っていました。私にしてみれば本当に痛いのに、病院に行っても「何でもありませんよ」と言われる。私は、どうしたら良いのかわからない気持ちでいっぱいでした。そんな時知ったのが、この治療院でした。小さい頃から肩凝り症な私は高校に入ると頭のすじがのびたように「ピーン」とはり、そして肩・頭が痛く眠れない毎日でした。病院へ行っても、お風呂に入ってよくほぐし肩の運動をしてなど、そんなことばかり。私はもういいやとあきらめた気持ちになりながらも、夜、寝る前になると、眠れない一心でいつも母のところに行ってマッサージをしてもらい寝るようになったのです。普通は子が母にやるものなのに私の場合、母が子にというようになっていました。そんな私を見た母は、私にいいました。「くう、太陽光線をあてて治す良い病院があるから行こう」と、私は「もう、いい」と答えました。どうせ治らないんだからという気持ちがあったからです。「てもためしに行ってみよう」という母の言葉に、私は「どうせダメだ」という気持ちを持ちながらも行きました。

1日目、緊張していて何がなんだかわかりませんでした。2日目になるとなんだか光線にあてるとすぐに魔法にかかったように眠くなり、まるでシンデレラのようで、とてもいい気持ちになるようになりました。それがたまらなく私は「毎日行きたい」と思うようになりました。すると10日、20日、1ヶ月になるといつの間にかというように、すっかりうをのように良くなっていました。私はいい気持ちで寝ていたという感じしかないのに肩凝りまで良くなっていて“あっ、一石二鳥”こうまで思いました。又、そこの松井先生と鈴木先生は、本当の父・母のように心配してくれました。病院の先生とは思えない心くばり、それだけでも嬉しかったです。うそのような本当の話。

これからはどんなケガ、病気も、この治療院に行こうと決めています。

 

■貧血症(虚弱体質)

症例: 12歳 男子

症状: 日ごろ、病弱な為、学校を休みがちで、直ぐ疲れてしまうというので困っていた時に、知り合いから光線療法のことを聞き相談に来られました。その際に「サナモア光線療法は病気の治療だけでなく、弱くて病気になりやすい人が、健康になりたくて使うことはよくあることですよ。だから、お子さんには1番適した方法だし、きっと効き目がありますよ。家でも出来るし、かけ方は教えてあげますから。」と話したら、余程悩んでいたのか、早速、サナモア光線器を購入し指示通り自宅療法を始めました。

療法経過: カーボンにて、腹・膝・足裏・腰・背に各5分、11回照射を続けたところ、血色がよくなり、疲れなくなり、学校も休まなくなった。体育授業では1,500mを完走し、翌日も休むことなく登校するようになり、大変家族に喜ばれた。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)320-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]