鼓膜損傷 

[Eardrum damage]

■「有難う光線!」 腰痛、股関節痛、肩痛、鼓膜損傷 [NEW!]

[Lower back pain] [Hip joint pain] [Shoulder pain] [Eardrum damage]

豊富公子さん(60代) Santamonica, California

私には30年以上の腰痛、8年以上の股関節痛、2年以上の左肩痛がありました。試しにアーク光線を3ヶ月あててみました。その後6ヶ月が経つがこれらの痛みから解放され、特に階段の上り下り、立ったり座ったりなどの日常生活に支障が無くなった事は、光線療法に感謝!感謝!であります。

この光線療法が私にとって極めつけとなったのは、2ヵ月半前に、自分の不注意により耳掻きで左耳の鼓膜に大穴を掘るという傷を付けたため、全く左耳が聞こえなくなりました。医者から1ヵ月後に手術を行うと言われ、藁を掴む思いでアーク光線クリニックに再度駆け込んだ。1ヵ月後の手術前診察で、良くなってるようなのでもう1ヶ月様子を見ましょう、とのこと。その間も光線を当て続けました。そして運命の日、治ってるので手術しなくても良い、とのこと。「有り難う光線!」と思わず心で叫んだ。

先生をはじめ、スタッフの皆さんの暖かい声援とお心遣いにも随分助けられました。本当にありがとうございました。

 

■破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!! [NEW!]

山梨心愛さん(3歳)

3歳になる子供の耳から出血しているのを見つけました。この時は、何の心当たりもなく、爪でかじった外傷性のものだと思い、小児科に連れて行きましたが同様の診断で外傷性軟膏をもらっただけでした。しかし出血は止まらず、耳垂れが出始めたため、耳鼻科を受診し、検査の結果を聞いて、愕然としました。

検査写真を見せられながら「鼓膜が大きく破れていて、しかも炎症が酷い!」と言われました。恐らく細い棒のような物で激しくつつき鼓膜の80%以上が損傷し、化膿している状態。私が自然再生はあり得るかと聞いたら、これほど大きな損傷は、不可能と断言されました。今は化膿を止めることが先決で炎症が治まったら次のことを考えましょうといわれました。無論、次のこととは鼓膜形成手術のことです。

小さな損傷且つ大人であれば、耳の穴から行う簡易的な方法はあるが、この場合は高度な手術(耳たぶの後ろから切開し鼓膜形成する大がかりななもの)が必要かもしれないと説明されました。何の心当たりもなく単なる中耳炎程度だと思っていた私は、自分がガンの宣告をうけるよりも遥かに大きなショックを受けました。しかも診断して頂いたのは地元では、耳鼻科の名医として知られる先生。誤診はほぼない。青ざめている私の顔を見て「おとうさん、大丈夫、今の医学で、ここまでは完全に治せるから!」と励まされました。

まずは、内耳、神経までに炎症が及ばないようにと抗生物質を7日分処方され7日後に再診の予約を入れて帰りました。(原因は数日前に同年代の従弟と子供同士で遊んでいた時の事故と推測)

その日から、自宅でアーク光線を毎日、子供が寝てから30分耳に照射しました(カーボンBD)。目的は抗生物質は飲ませたものの、炎症が内耳や、その先の神経組織に及ぶことを防ぐ目的で、心配のあまりにおこなった。

7日目も再診したところ、先生の第一声は「凄い!!あり得ない!」でした。なんと、80%以上も損傷した鼓膜が20%ほどの小さな穴になっていたのです。炎症、化膿もまったくない。無論、炎症については抗生物質が効いたと私も思うが破れた鼓膜が再生していることについて、先生は信じられないほどの再生力と、首をかしげていました。

「これなら、あと少しで完全に塞がります。自然治癒します!もう安心です。奇跡が起こりましたね!」と私の手を取り、笑顔で喜びながら、私に話してくれました。思わず涙が込み上げてきました。

完全に手術回避は諦めていたところに、アーク光線が、また、ひとつ奇跡を作った瞬間でした。本当に、「まさか!」でした。

いつもは反対に医療相談を受けて、アドバイスしている立場で、アーク光線療法は当然、誰よりも熟知しております。また、信じられないような体験も多く耳にしていますが、今回、改めて、「藁にもすがる思い!」を実感いたしました。今更私が言うのもおかしいけれど、光線は、ほんとうに凄いと、つくづく思いました。

追伸: 病院での検査は、大人でも嫌なものです。初診の時は、泣き叫ぶ我が子の身体を固定するためにタオルで、す巻状態にして、私を含めて看護士4人で押さえつけた。

無論、安全な検査を行うためであるが、子供にとっても、私にとっても地獄同然の状態だった。「もうしたくない!」しかし手術になれば、これを、あと何回繰り返すのだろうと考えただけで、胸が張り裂けそうになった。

この子は、命を宿した瞬間から光線を浴びている。生まれる前日まで、母親のお腹の中で十月十日間、光線の暖かな温もりの中で育った。3938gの健康時として生まれた。光線を掛けて生まれた子は、IQが高い統計がある。密かに期待したくなる。

この子は、生まれた直後から光線を浴びている。オムツかぶれ、あせも、発熱インフルエンザ、擦り傷、などなど、なんでも光線で治してきた。今回も光線で救われた。

この子がこれから大きくなるにつれて、多くの怪我や病気をするかもしれない。でも、そこには、いつも、光線がある!

アーク光線療法で、すべての病気や怪我が治るわけではない。

しかし、医療の垣根を超えて、この光線で得られる健康や幸せは、計り知れない。

私は、このかけがえのないアーク光線を、これからも多くの人達に伝えていきたい。

この素晴らしさを、この感動を共有したい。

 

[お問合わせ・ご予約] TEL: (310)329-0500

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]