アトピー性皮膚炎(コーギー雄3才)

■治療前
・H18年4月頃より前足から始まり、炎症、被毛が抜けるその後、顔、腹、後足、尻尾まで広がる。動物病院にて1年近く抗生物質、ステロイド治療を行なうが、症状は悪化を辿る。

 

                                          アーク光線療法開始(H19年4月3日写真撮影)


・投薬を一切止め、アーク光線治療器2台にて患部へ照射する。1回30分~60分

 

 

                                                         アーク光線療法開始 28日目


・炎症は治まり黒角化し悪化した角質が自然に剥がれ発毛が始まった。
・痒みはほぼ治った様子。


 

                                                         アーク光線療法開始 56日目


・驚異の完治 (H19年5月28日写真撮影)
・飼い主はもちろん、担当獣医、誰もが驚く予想以上の治療結果であった。


※照射によって得られた皮膚以外の付随効果
・質のいい睡眠を取るようになり穏やかになった。
・不規則な排便が正常になり、便質がよくなった。
・食欲も旺盛になり、健康状態は極めてよくなった。
・今では、自らアーク光線をせがむほど


・照射開始直後は、眩い光に驚いていたが           ・少し慣れたら自ら照射部分を選ぶほど
                                 「今日は、顔と前足をやろう~かなぁ」

◆動物関連お問合せ先         TEL: (310)329-0500

      アーク・サンレイズ ペット・アニマル係

        [新着情報]

*アーク・サンレイズ

うれしい料金改定のお知らせ!

新料金一覧表、

*日本光線療法協会

「破れた鼓膜が7日で再生!手術回避!」、

「愛犬パールに死の宣告!」
*日本光線療法協会

「奇跡の数々」、「結腸癌が光線で!」

*日本光線療法協会

「子宮癌3期がアーク光線療法で。。!」

日本光線療法協会ホームページ
日本光線療法協会ホームページ

 

               【光の医学研修会】

*4.12.'12(光線シンポジウム)

健康長寿こそアンチエイジング

*4.12.'12(光線シンポジウム)

アーク光線療法と不妊症

*10.13.'11(医学研修会)

化粧品による皮膚トラブル

*6.7.'11(医学研修会)

紫外線はそんなに悪いのか?

*10,8,'10(医学研修会)

アーク光線で温熱療法「期待高まるHSP」

*4.14.'10(医学研修会)

アーク光線療法で睡眠障害とうつ状態・うつ病に克つ

*10,16,'09(医学研修会、2部

インフルエンザ対策とアーク光線療法


*10,16,'09(医学研修会、1部

現代医学に必要なアーク光線療法

*4,8,'09(医学研修会)

花粉症の予防・対策に光線療法が有効

*11,20,'08(医学研修会

免疫応答は自然治癒力の要(自己再生機能と自己防衛機能)

*4,14,'08(医学研修会)

太陽光はガン予防薬!驚きのビタミンD

*10,16,'07(医学研修会)

病が癒えるのは自然治癒力との相乗効果

*11,3,'07(医学研修会)

メタボリックシンドローム

*4,16,'07(医学研修会)

花粉症、アレルギー性疾患

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「光線療法」「光療法」「光治療」「アーク光線」「光医療」「光の医学」「光セラピー」「フォトセラピー」「光線治療器」「光治療器」「光医療器」「カーボンアーク」「アーク・サンレイズ」「全身美容」「セルライト除去」「減量」「痩身」「アンチエイジング」

[Phototherapy] [Photo Therapy] [Light Therapy] [Arksunrays] [Ark Sunrays] [Joint Pain] [back pain] [skin care] [cellulite removal] [anti-aging]